2017-08

Latest Entries

セルの新譜



   
 クリスマス・ソングの類を、セル/クリーヴランド管もやはりレコーディングしたことがある。このたび、めでたくも、その3曲が揃ってCDに収録・発売されることになった。   
   
 タワレコ企画のCD3枚組商品で、それはオーマンディやフィラデルフィア管のファンのための商品と言えようが、しかし、その片隅にセルの振ったクリスマス・ソングもまたカップリングされるのである。12月14日発売とのことで、クリスマスにはしっかりと間に合う:      
   
  http://tower.jp/article/feature_item/2016/10/31/1101   
   
   
 冒頭の写真のうち左の3つは、過去においてセル指揮によるクリスマス・ソングが収録されたことのあるCDやカセットテープの商品。ほかにまた、アナログ盤に収録されたこともあった。   
 右のグラモフォン・レーベルのCDはフォン・オッターが歌ったクリスマス・アルバムみたいなもので当然ながらセルとは無関係であるけれども、これまた聴いて心地よろしきものである。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 下の写真は、11月1日に発売された18円切手のシート。   
   
 世の中、どうして18円切手などという半端な額面の切手が必要なのか? ・・・海外に暮らす日本人などに向けて、クリスマス・カードのようなものを利用するのでなく、やはり52円額面の年賀状を送ろうとする場合に、海外向けハガキ郵送料70円に合わせるために差額18円の切手があると便利・合理的だからである。   
   
 切手類を写真で紹介する場合、或る程度はモザイクなどでボカす必要があるかと思われるためそうしたが、切手デザインは「ざる蕎麦(そば)」および「親子丼」の2種のイラスト。少し愉快であるが、海外在住の日本人にしてみると「うっ・・・食いてえなあ・・・この気持ちをどうしてくれる!」みたいな思いに駆られるかも知れない?   
   



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/976-b73fb1c8

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。