2017-04

Latest Entries

Governor Pence was hence nominated...

   
 (↑)タイトルに特に意味は無い・・・。   
   
   
   
 速報・・・ス マ ホ ・ ア プ リ 人 気 ラ ン キ ン グ :   
   
   
第1位 「 激マズ・アラート Ver. 4.2 」   
   
 要するに「この飲食店の料理はクソ不味いから要注意」のアラームが発せられるアプリ。GPS機能を利用しており、問題のありそうな飲食店の前にたたずむとブザー音およびバイブレーションにより警告。   
 飲食店が何軒も入居しているビルなどにも対応しており、この場合にディスプレイには、   
   
 「もしかして、このビルの3階のお店○○○をご利用の予定ですか? “激マズ”のレビューが28件寄せられています」   
   
などと警告してくれる。「レビューを見る」をタップ/選択すると、寄せられた評価やコメントをチェック可能。   
   
 また、自分が飲食した店のレビューを投稿するのも容易。   
   
 アプリの使用料は無料。有料オプションにて「ぼったくりアラート」を含む Ver. 5.1 が利用可能になる。   
   
   
   
第2位 「お漬けもんGO」   
   
 アウトドア型ゲーム・アプリ。   
 GPS機能、地図情報、VR技術、鉄道各社の列車運行ダイヤ情報、音声認識技術、気象データなどを複合的に利用し、これまでに経験したことのないようなスリリングなアウトドア・ゲームを楽しめる。   
 ユーザー(プレイヤー)は街中を歩き回りながらスマホ上でさまざまな実在の、あるいは架空の野菜を模したキャラクターに出会い、それをゲットしてスマホ上の漬物樽に押し込むことで漬物(お漬けもん)を作れる。漬物樽は味噌漬・ぬか漬け・キムチその他のものが用意されており、漬け始めからの経過日数と世話の状況によって漬物の持つパワー/価値などが変化を遂げるという・・・その漬物コレクションを用いて他のユーザーとの間で自慢のし合い・勝負を楽しめる・・・架空の「漬物の鉄人バトル」、「嫁姑バトル」的なものを楽しめるのが評判になっている・・・巷の噂ではズッキーニのキムチが最強ではあるらしいが。   
 個性的な仕様として・・・ユーザーは、たとえば踏切内で野菜キャラクターを見つけた場合でもそれをすぐにゲットせずにおき、電車が近づきつつあって踏切の警報音が鳴ってしばらくするまで待つとレアな野菜キャラクターに変身するからそれをゲットするという楽しみ方が出来る。また、増水した河川のその河川敷・農業用水路の近辺でもレアなキャラクターに出会える可能性が高くなるという。ショッピングセンターその他の駐車場でも、至近でクラクションが鳴らされた場合などにやはりレアなキャラクターに出会える可能性が高くなるそうだ。   
 危険な面もあるが、希望者には、周囲環境に関する警告を発してくれるプラグイン・アプリが提供される。   
   
   
   
 ・・・と、以上は、ウソ、デタラメな情報であった。   
   
 が、しかし・・・あのゲーム・アプリが登場して間もないのに(登場したばかりなのに)、はや、周囲の状況に無頓着なままフラフラ歩いている人、駐車場に入ってくる不審人物っぽい人などが急に目立つようになって何かちょっと・・・気味が悪いとも思える。   
 また、様々な形での事故なども心配だが、人の目が届かないところに子供が歩いて行って事件に巻き込まれるなどという可能性が無いものか等も心配してしまう。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/955-42343b24

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。