2017-03

Latest Entries

セルの新譜・・・DVDである!

   
   
 以下は、4月1日のエイプリル・フールのための嘘ネタとして載せたものであります(このようなDVDのリリース予定はありません):   
   
   
 昨秋に報じられたとおり、セル/クリーヴランド管の1970年来日公演のテレビ映像が45年以上にわたってドイツ国内に死蔵されていた。はたして商品化されるのだろうかと気を揉んでいたファンは多かったことと想像するが、無事に権利関係の調整が済んだとみえて6月にはリリースされるとのことである。   
   
 DVD、2枚組。   
   
 来日公演の映像がNHKに残っていないということはファンが残念がってきたことなのであるが、当時のDMAG(西ドイツの組織で、日本における文化庁みたいな機関)のスタッフが日本における音楽・古典芸能の番組づくりを研究するためにテレビ番組を録画して持ち帰ったテープの一部に、セルの来日公演の映像(もちろん音声も)が残っていたのである。   
   
 画質・音声とも極めて良好であるらしい(発売元のコメントでは)。   
   
 曲目はシベリウスの交響曲第2番その他。   
   
 併せて、アメリカの料理番組にセルがゲスト出演したときの映像も収録されるとのこと。こちらは1967年放映のもので、出された料理に舌鼓を打ちながら「ロッシーニの音楽と料理」について語り、さらに5分以上にわたってワイン談義に花を咲かせる姿も映っているとのことである。   
   


コメント

コメントをありがとうございました

narkejp 様、親父りゅう様、コメントをどうもありがとうございました。
   
 おふた方それぞれのブログに最近は「コメントご無沙汰」をいたしておりますが、いつも拝見しております。
   
 なかなか実現がかないそうもない夢をネタといたしました。
   
 narakejp 様
 「第7番」はベートーヴェンのですね。あれも名演ですが、音の艶のようなものをもうちょっと上手にレコーデイングして欲しかったという、そういう惜しさも感じてしまいます。同曲については、フリッチャイ/ベルリン・フィルのものも愛聴しております(昔はヘリオドール・レーベルから出ておりました)。

共感

やはり、ウソとは言え、どうしても願望みたいなことになりますよね。
私も以前、よく似たことをやりました(笑)。
実現したら本当にうれしいのですが・・・。

http://blog.goo.ne.jp/lbrito/e/92a6beb8c3d97ad0af6fc43164c64dbe

だろうなぁ、とは思いつつ

ほんとに、そういうことが起こらないものかと夢見ているのが正直なところです。紙とは違い、テープでは経年劣化がひどくて、現実には不可能な年月になってしまっているとは思いつつ。
孫たちがやってきて、映画「のだめカンタービレ」の録画を一緒に観ました。その後で、セル&CLOの「第7番」を聴きましたが、やっぱりいいですね~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/935-a7ee7542

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。