2017-11

Latest Entries

セルの新譜


   
 セルが指揮したモーツァルトの交響曲としては、現在、何を聴くことが可能であるか?   
 正規レコーディング(セッション録音)およびライヴ音源の双方に目をやると、28番、29番、33番、34番、35番、39番、40番、41番である。(「協奏交響曲」は除いて考える。)   
   
 ・・・というわけで、たとえば25番、36番、38番あたりを聴けないというのは残念なことである。   
 38番は第1楽章のみ正規レコーディングが為されているらしいのだが発売に至っていない・・・第1楽章だけとなると、何かの余白にカップリングするとか、あるいは特典盤みたいなものにするとかしないと世に送り出すのも難しいか(また、セル自身によるリリース許諾の有無なども問題となりうるか)。   
   
 ・・・と、上のような理解・認識がしばらく前までのことであった。が、しかし、いよいよ第38番を聴ける日がやって来たのである。   
 ごく限られた店でしか入手できないCD-R盤商品ではあるが、次のような収録内容の商品が登場した:   
   
 モーツァルト/交響曲第38番「プラハ」   
   同   /ヴァイオリンと管弦楽のためのアダージョ K.261   
 スーク/ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲   
 ヤナーチェク/シンフォニエッタ   
   
  スーク/セル/クリーヴランド管、1965年ライヴ   
  (CD-R盤、2枚組)
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/915-855f21c6

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。