2017-09

Latest Entries

雑記



   
 夕食を済ませているのに、「でも、あともうちょっと食べたい」というとき・・・。   
 人によってはフルーツや菓子だったりもしようが、筆者の場合にそういうものを食べることはない。だらだらと酒を飲みながら、つまむのに好適なものとしては例えば漬物、佃煮、ほかにサバ水煮の缶詰、サンマ蒲焼の缶詰などがある。   
   
 というわけで缶詰のストックがわりとあるのだが、常にコンスタントに消費されていくとも限らない。   
 缶詰であっても夏を越すとどうも風味が変わる(悪化する)ように感じられる。そんなことはないとの反論もあろうけど、冷蔵庫に入れずに、室温も高くなりがちな部屋/空間で保管するのはよろしくないように思えて仕方ないのだ。   
   
 先日の日曜には、冷蔵庫に入りきらないぶんのサンマ蒲焼缶の消費を進めるべく、これを親の昼食に利用することとした。一緒に、残りものになっていた半端の海老チリソースも。   
 「湯せん」して温めるのに鍋をふたつ使うか、それとも・・・と考えたが、ひとつの鍋で済ませることにした。缶も皿も熱くなるので、鍋からのピックアップ(取り出し)にはターナー/フライ返しを利用し、また、缶とプルタブ、皿に触れるときはタオル越しということになる。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/856-9c815260

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。