2017-07

Latest Entries

雑記



   
 利用しているモバイル・ルーターのバッテリー充電は、マイクロUSB端子(メス)にACアダプターを接続して行なう方式である。   
   
 マイクロUSB端子は「極めてヤワ」などということもなかろうけど、しかし、かつてのこと、或る機器をストレージデバイスとして利用するときにそういう端子での接続・切り離しを繰り返しているときに「ぐらつき」のようなものを感じ、「ぐらつきが大きくなってショートでも生じたら? そうでなくともゴミ・チリを原因としてショートが起きたら? このか細い接点が磨耗・変形したら?」などと不安を覚えるに至ったのである。   
 で、現在、モバイル・ルーターのマイクロUSB端子には、普通標準のUSB端子に切り替えるコードを接続しっぱなしにしており、充電を行なうときは、ここに、セットにして接続したままのUSB延長コードおよびACアダプターをつなぐのである。この流儀をスマホにも適用すると・・・どうもよろしくない。   
   
 モバイル・ルーターは、携行はするけれどもそれはケースに入れてのことであり、また、ルーターを手に持ちながらあっちへこっちへウロウロ歩き回るなどということはない・・・だから、上のようなAの部分がぶら下がっていても特に問題は無いのである。ところがスマホでは鬱陶しくてダメである(マイクロUSB端子は充電のほかUSBテザリング機能でも活用しうる)・・場合によってはブラブラする部分の重み・運動量が端子に悪影響を及ぼすかも知れない・・・端子については「せめてホコリなど入らぬように」と、以前のこと某社の販促グッズとして頂戴したシリコン・オーディオ・プレーヤーに付いていた端子保護キャップをくわえ込ませるにとどめている。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/838-76d48d5c

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。