2017-04

Latest Entries

スマホを始める(1)



   
 上のは、このブログで昨秋に用いた画像の再掲(新聞記事の見出し)。   
   
 あの頃、「そろそろ自分もスマホを、こういうプランで利用しようか」と思ったのではあるが、しかし、ついついそのままになっていた・・・いや、「ついつい」ではなく、本当のところは「もうちょい待とう、こういう格安プランがむしろ常識化し、かつ、端末(本体ハードウェア)に値ごろ感が出て来るあたりまで待ってみよう」と思ったのであった。   
   
 「格安スマホ」、「激安SIM」なる言葉が登場してしばらく経つ・・・しかし、筆者は、「格安」・「激安」というよりも「ようやくにしてリーズナブルな水準となった商品価格/サービス料金」と受け止めている。   
   
 そうして最近、スマホを利用することになった。   
   
   
 「ケチな奴だな」、「新しい技術に乗り遅れる、みっともない奴だな」という意見もあろうが、しかし、周囲(の中高年)を見渡すとそうでもない、つまり、筆者と似たようなスタンスの人/お仲間も決して少なくない。   
   
 「週刊ダイヤモンド」誌の直近号はまだ手にとっていないのであるが、その新聞広告を下に紹介しておこう。オレンジ色のマーカーは筆者が引いたものであるが、過激な表現であるなあ・・・世の中、「安心の充実サービス」を求めてやまないユーザーもいるものだし(保険に似ている?)、また、「こういうモノを持つ・サービスを利用するのが喜びであり、そして、自分の知性と、技術への関心の強さを示す証拠にもなるのさ!」的な満足感を求める人もいようし・・・企業とユーザー/消費者の呼応は多様であり自由でもあろう。しかし、記事を読む前に想像するに、おそらくはデータ通信などの料金水準について各自がもう一度よく考えてみるきっかけになる内容ではあるまいか(「高くねえか?」とか再考するのは意味あろうし、また、「エンゲル係数の高い家計は恥、ハイソはインターネット・電話・放送視聴関連支出が高額になるものだ」的な、ありがちな感覚が本当に正しいのか顧みることにつながるやも知れない)。   
   
   
 なお、今回ブログ記事は下方の、別エントリー(↓)へと続く。   
   



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/837-ea662b0c

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。