2017-08

Latest Entries

お菓子 喰って 涙が出そう・・・?



   
 懐かしい歌謡曲、キャンディーズの「微笑がえし」をカラオケで歌う人がいて・・・。   
   
 こちらはあのグループのファンでもなかったから、歌詞をそれほどハッキリ覚えていない。ディスプレイに映る歌詞を見ずに歌声に聞き入っていたら、歌詞の一節「おかしくって(可笑しくって)」うんぬんの部分が「お菓子 喰って 涙が出そう」という具合に聞こえてしまったのである。   
 世には「激辛・唐辛子せんべい」、「ハバネロ風味スナック菓子」みたいな菓子もあるので、上のような誤解・勘違いも、ま、意味が通じないことは無いであろう。   
 ただ、「おかしくて」もしくは「おかしくって」の個所のメロディ(音符の長短、音程の上昇・下降)のあんばいが違うものであったなら、上のような誤解は生じにくいとは言えるか。   
   
 ネットで「お菓子 喰(食)って 涙が出そう」で検索してみると、やはりヒットするのであるなあ。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 冒頭の写真は「しめ鯖(サバ)」・・・スーパーで売っていた、いわば出来合いのものである。   
   
 親に食事を用意するうえで、手づくり感の演出は大事である。   
 筆者の親の世代では、人にもよるけれども、「刺身というものはなかば手抜き料理みたいなものであって、焼き魚のほうが料理としては上等、煮魚はさらに上」とか、「ものは一度でも冷凍すると不味くなる、そして、冷凍食品に美味いものがあろう筈は無い」という感覚・信念があったりする。   
 で、いろいろ工夫など必要になる・・・刺身をサクから切り出す/スライスするときはその様子を見てもらうようにするとか、また逆に、冷凍食品を利用するときはこっそりと、目に入らぬようにパッケージから取り出す等(笑)。   
   
 この「しめ鯖」は上のようなプラスチック・トレーに載せて売られていて、これはこれでわりときれいなトレーなのであったが、しかし、いつもの見飽きた皿に移して食卓へ・・・きれいに並んだまま皿の上に移すのは簡単だけれども、そのあとわざと少しだけ並びを崩し・・・そして「上手に出来たか、よく分からんけど」と言い添えると、これでもう「手づくり」という印象を与えることが可能。   
 ほかに、多めに余っていたホーレン草のおひたし、若干のエノキダケ、そして豆腐を用いて煮物をつくり・・・。   
   
 さほどの作業負担もなく、それなりには満足感を与えることが出来たように思えた。   
   
 何でもかんでも手づくりすることにこだわらないのが筆者の流儀・・・。「しめ鯖」だって、これを上手に作るのは、また、食べてもらうタイミングに合わせて準備などするのは時間活用の点で不合理・不都合なことになりかねないのである。   
   
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/817-00879c98

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。