2017-10

Latest Entries

雑記



   
 (↑)きのこ(ヒラタケ)と豆腐の煮物。   
   
 当初の心づもりとしては、「揚げ出し豆腐、きのこ・オクラの天ぷら添え」を作ろうということだったが、油っぽい食べものを避け気味にする生活を送っているせいか揚げ物の調理をすると気分が悪くなったりするし、片付けの手間など考えると億劫になってしまったのであった。   
   
 揚げ物に使った油は1度の使用で捨てる、というのが昔も現在も「家庭の習慣」になっているのであるが、つまりは未使用・初使用の問題ない油を鍋に注いで揚げ物をしても気分が悪くなる。昔ながらの洋食屋さんみたいな或る店は換気扇が道路に面しているのだが、その換気扇の近くを通るときにやはり気分が悪くなりかけたことがある・・・その店の前を通らなくてはならないとき、筆者は呼吸を我慢して足早に過ぎるのである。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・   
   
   
 選挙のたびに思うこと・・・選挙カーからの音声、街頭演説などはやはり騒々しく感じる。鉄道駅の駅前から半径何メートル以内とかを例外として、マイクで拾った音声を電気的に(つまりアンプ使用で)増幅してスピーカーから流す行為を規制出来ないものか。要するに、使用してよいのはプラスチック製のメガホンまでとする等・・・野球の試合の応援で「カッ飛ばせー、やーまざき(山崎)!」などと叫ぶときに使うあのメガホンである。すると結果的に「声のデカイ者が勝つ・得をする」みたいなことになるやも知れないが、しかし、「ペンは剣よりも強し」ではないが、選挙公報、政見放送、選挙活動用パンフレットという手段もあるのだし・・・だいたい、通り過ぎていく選挙カーから喋っている内容・メッセージなどはその趣旨のごく一部しか聞くことが出来ないのであり、結局は騒音のタレ流しみたいなことになっているケースが数知れないではないか。   
   
 それから、選挙活動で有権者/国民/地域住民に迷惑を及ぼす期間は投票日(日曜日)の前日の土曜日までであると、筆者などはそう考えているのであるが、投票日になって電話が掛かって来ることが以前あった。   
 日曜のお昼前にノンビリ過ごしていると電話が鳴り、受話器を取ると向こうは:   
   
 「本日は○○選挙の投票日ですが、もう投票は済ませましたか?」   
   
と言うのである。こちらは「ほお、最近の選挙管理委員会はこういう投票の呼びかけをするのかあ」と一瞬思うわけであるが、しかし、相手は次のように言葉を続けるのであった:   
   
 「こちらは○○党ですが、投票の際は・・・をよろしくお願いします」   
   
 電話まで掛けて来られては迷惑である。しかもその種の用件ならば「お呼び立てしてすみません」くらいの前置きの言葉は発すべきであろう、だからそのように言ってやってわざと冷淡な対応で電話を切ることになるわけである。   
   
   
 今回の選挙で、或る演説を聞くともなしに聞いていた。アベノミクスについて否定もしくは要修正を訴えつつ、集団的自衛権、特定秘密保護法のこともあって、こんなセリフが出て来た:「安倍の横暴を阻止しなくてはなりません」と。   
   
 「安倍さん」でもなく、また「安倍首相」、「安倍内閣」でもなく、上のように呼び捨てすることは乱暴で、かつ、政治関係の演説としても無礼ではないのかなと思えた。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・
   
   
 下のは「夫婦(めおと)あなごめし」と名づけられた商品。広島県の会社の品。   
 「つがい」のアナゴを捕獲してそれをセットにして調理しているということは・・・あるまいなあ、おそらく。   
   
 食卓に出すにあたっては、食べる直前にほんのちょっと温めることとしたのであるが、美味であった。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/790-094439da

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。