2017-04

Latest Entries

「うつけ者」より「お漬物」・・・いや、特に意味の無いタイトルであった



   
 ODA/政府開発援助というシステムは素晴らしい。   
   
 システムの理念はさておき、如何なる経緯/コンテクストのもとで行なわれようとも、たとえば日本がそれを近隣諸国に対して実施すれば、それぞれの相手国においては、日本からの支援とそれによって享受できたものは国民すべてに周知徹底され(マスメディアばかりでなく学校教育においても)、国民の記憶に残りつつ子らにも言い伝えられ、また、「反日感情」的なものには多少とも冷静なものが加わり、さらには、日本国の領土・領空・領海をあえて脅かそうなどという行為は恥ずかしくてできないことになる・・・かくて日本は今、何らの外患を覚えずに実に平和で安泰な時代を迎えているのである。ODAは見事な成果をあげている。   
   
 ・・・以上、本気では書いていない。   
   
   
 「日本国内の状況に応じて時にはODAを思い切って縮小することもあってよいのでは」との意見もある・・・そうしていれば阪神大震災で被災した人の仮設住宅暮らしももっと早くに解消し切れたであろうとか、東日本大震災による復興も加速させられ、また仮設住宅暮らしも解消が早まるであろうというわけである。が、国であろうが企業や家計であろうが、諸方面への支出は様々な理由から必要なのであって、他国を支援することもこれまた重要である・・・しかし、筆者個人としては、国内優先をと思う気持ちが強く、もどかしいものを感じるけれども。   
 東京オリンピックも大事・・・「日本は復興を遂げました」というメッセージ/報告を世界の国々に発信するイベントともなる・・・他方、被災地の復興については「ま、ぼちぼちのペースでいいんじゃないか」みたく考えていそうな人も見受ける・・・この冬もまた仮設住宅で越さなくてはいけない人たちは大変だろう・・・肉体的にも精神的にも、また灯油代などの金銭面のことに関しても。   
 国は、無駄な支出を切り詰めていかなくてはならない。ODAでの切り詰めは無理としても、他の支出項目で削減・節約を図らなくてはなるまいに。しかるに敢えて衆院解散して選挙の実施・・・カネもかかるし、解散しなくてもよかったろうにと、筆者は思う。おそらくは、しっかり現与党の勝利になろうと想像しているけれども、今回ばかりは選挙による信任の再確認作業は不要ではないかと思えた。     
     
     
   
 ・・・というような、いささか憂鬱な話を離れて・・・下の写真は、掃除用品の買い物に出掛けた100円ショップ「キャンドゥ」で見つけたディズニーの著名な映画「ファンタジア」のDVD(韓国製)。デュカ/デュカスの「魔法使いの弟子」ほか、映像と音楽との楽しい融合を楽しめる(反面、ベートーヴェン/「田園」での映像内容は、ほのぼのを楽しめるにしても、しかし、この音楽が描いた内容との齟齬が気になり、感心しなかったりもする)。   
 演奏はストコフスキー/フィラデルフィア管。DVD鑑賞時には、音響のL/R移動なども楽しみたい(“映画だからといって音楽をこのように聴かせるのは邪道だぞ”と感じるのは心が狭いであろう・笑)。   
    


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/778-5534c71b

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。