2017-08

Latest Entries

セル・ファンを震撼し卒倒させる奇跡の音源??

   
 セル指揮クリーヴランド管によるホルスト「惑星」のライヴ音源がCD-R盤で登場するとの情報がネット上に複数見られた。   
   
 プログラム/レパートリー的に意表をつくものである。ほとんどのセル・ファンにとって信じがたいものでもある(・・・と思う)。それでもやはり、セル風なアプローチとスタイルで演奏される「火星」の仕上がりなど空想してしまった。   
   
 これは1966年ライヴとも1976年ライヴとも紹介されていた。   
   
 1976年ライヴって・・・恐山のイタコさんでも呼んで来なければ、そのような「セル指揮」は果たせない。   
   
 では1966年なのかというと、同年におけるクリーヴランド管の定期演奏会でセルはやはり「惑星」を振っていないようだ。特別演奏会っぽいものに於ける音源なのか、あるいは他の指揮者が客演したときの音源だったり、さもなくば、どこかの指揮者とオケがセヴァランス・ホールにやって来たときのコンサート音源だったりが、何かの混乱で「セル/クリーヴランド管」のものと勘違いされたのか?   
   
   
 ・・・結局のところ、どうやらマゼール/クリーヴランド管の1976年ライヴらしいのだが、ともかく、ネット上すべての情報が然るべく正されて欲しい。   
   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/76-8271d557

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。