2017-03

Latest Entries

雑記


   
 睡眠中に夢をみるとき、それはモノクロであって色つきではないとする説には同意できない。   
   
 その気になれば行くことはできるのに、名古屋に行ったことがない(通過してしまうことは何度もあるが)。   
 いずれは行ってみたいと思っていて、それが影響したのか、先日は名古屋駅に降り立ち、街を歩くという夢をみた・・・。   
   
 街を歩いて目にとまったのが「三菱UFJ東京らーめん」という立派な看板。縦書きであった。カタカナでなく平仮名で「らーめん」と表記されたいた。そして看板にはしっかりと赤が使われていた・・・このとおり、夢はモノクロと決まっているわけではないのだ。   
 「あれっ? “三菱UFJ東京”じゃなくて“三菱東京UFJ”が正しいんじゃないか?」と思い、それを確認すべく銀行の看板が見当たらないかクルクル見回したが、残念ながら見つからず・・・。   
 が、そこで驚いたのは「餃子のゴールドマン・サックス」という看板が目に入ったことである。   
 「はー、銀行業界も証券業界も、こういう異業種参入が盛んになっているんだな。やっぱ名古屋に来てみて気づくこともあるのだなあ、ひとつの“食都”だし、それにしても食べもの商売とはまた手堅いものを選んだものだなあ。でも銀行法その他の関係でこういうことって許されるのか? それともブランド/サービスマーク/のれんをライセンスしているのだろうか」と不思議に思った。   
 餃子屋のほうの看板には、旧・三和銀行のと同じトーンの緑色が使われていて「やっぱ、この色、いいよな」と、そう思った・・・やはり色つき。   
   
   
 ・・・妙な夢でった。   
   
   
 名古屋への興味がまたちょっと増すような記事も見つけた:   
   
  http://news.goo.ne.jp/article/trafficnews/trend/trafficnews-36081.html   
   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/742-e1193f61

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。