2017-07

Latest Entries

雑記



   

 「神原 絵理(かんばら えり)は留守してっかな?」   
 「居留守じゃねえの?」   
   
 ・・・この会話内容の詳細は分からない。なお、あの 神 原 音 楽 事 務 所 とはもちろん関係ない。   
   
 日本を訪れたことある作曲家は少なくないけれども、マスカーニもその一人であった。   
 日本の或る街角でマスカーニは上のような会話を耳にし、これが彼の気持ちを動かし、歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」および「イリス」の作曲に手を染めることになったという。   
   
   
 ・・・むろん嘘デタラメである。   
   

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 現在も店頭にあると思うが、雑誌「サライ」の1月22日号の特集テーマは「文楽」(人形浄瑠璃)であった。   
   
 この方面は詳しくないけれども、しかし、記事は興味深く読むことが出来た。   
   
   
   

 そう言えば同誌の昨年12月18日号では文楽に関わりある付録がついていた・・・特集テーマが落語だったから。   
   
   
 ん?   
   
   
 いや、桂文楽の復刻・手ぬぐいが付録になっていた・・・(「文楽」違い)。   
 ほかにも付録CDがついていたが。   
   
 下の写真はその12月18日号。手前には雑誌と関係ないものも写し入れたが、これは、ふと思いついてそうしてみたまでのこと。   
    
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
 日本を訪れたことある歌手は数知れないが、ルッジェーロ・ライモンディは或るとき浅草に足を運び・・・ いや、下らぬ話はもうよそう。   
   




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/74-c7344be9

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。