2017-06

Latest Entries

雑記



   
 (↑)グールドのDVD。   
   
   
 話題は変わるが、日経新聞の1月の「私の履歴書」は小澤征爾氏であった。   
 果たしてセルの名前は出て来るだろうかと思ったいたら、第14回と第22回にその名が登場した。大した言及でもなかったが、仕方あるまい。それでも、セルの名を新たに知ってその名を記憶にとどめてくれる人がひとりでも多くなれば・・・。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 筆者は食材について「国産」へのこだわりはわりとあるのだが、しかし、世の中、女というものは概して「国産」へのこだわりがとても強いな・・・という印象を受ける。安全・安心なもの、体によいものを食べておきたいという本能、生命維持の本能が強いのだろうか。   
   
 近所からでも知人からでも、たとえば野菜をドッサリ貰ったりすると、筆者などはそれを見て「ほう、ずいぶんと・・・。ありがたいことだね」と当然思うにしても、満面の笑みを浮かべることはありえない。ところが、どうも、女というものはそういうたくさんの食べ物を見て嬉しさとともに充足感のようなものを覚えるのではあるまいか。これまた、多くの食材が手近に確保されたことによって、生命維持の本能から来る安心感が生まれるからなのか。   
   
   
 ハギレが売られているのを目にすると女はどうして目を輝かすのか、これまたちょっと理解しにくい。クリエイティヴだったり裁縫上手だったりする女性ならばともかく、そうでもない女でも・・・(笑)。   
   
 下のは、これは筆者が買ったハギレ。調理に続いて今度は裁縫に挑戦するのかというと、そんなことではない。工具類をボックスに入れる以外に布で包んで保管することもしているのだが、そういうのに用いようと得たのだ。93センチ×160センチほどの寸法で、はあ、こういうシロモノはこんなに安い(税込100円)のかと感心した。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/702-8a1f546e

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。