2017-03

Latest Entries

雑記



   
 左の缶ビールはサントリーの限定醸造品で、取扱店もまた限られているようだ・・・筆者はサークルKサンクスのコンビニで購入。   
 独特の甘苦さ・・・それが豊かに主張する・・・好き嫌いが分かれるかも知れないが、筆者にとっては「ハマッてしまいそうな魅力的な味わい」であった。毎晩のように口にしたりすれば飽きてしまいそうだけれでも、しかし、その、「飽きる」ということを上手に回避するためにこの品を口にするのは週に1回か2回くらいのペースに抑え、そのようにしながらずっと飲み続けたい、また、限定醸造でなくレギュラー商品として欲しい・・・そんなふうに思った。筆者は買いだめするであろう。これは愛すべき佳品であり、傑作でもあるように思う。原材料は麦芽とホップだけというタイプのビール。ホップは北米産ビターホップ。   
   
   
 マンガ「そばもん」の第13巻が発売されている。感想として特記したいものがあれば、それはまた後日に。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・   
   
   
 ここしばらくの間に口にしたことあるシャレ・ダジャレから(実際に持ち出した話の展開とは異なる:簡略化して紹介・・・紹介というのも何だかアレだが・笑):    
   
   
 サザエには醤油も合うが、味噌味でもこれまた美味い・・・それを好む鳥もいる・・・「鳥が? しかも味噌とともに?」などと思うかも知れないが・・・その鳥の名は?・・・答えは末尾の*1を。   
   
 「秋ナスは嫁に食わすな」という言葉があるが、これは「ことわざ」ではないのだよ、しかしまた標語でもない。実は、日本で生まれた言葉ではない。昔のイタリアの哲人みたいな人が残した言葉である・・・その人の名は?・・・答えは末尾の*2を。   
   
 魚のブリといえば、何といっても富山県・氷見が名高い。そのブリの幼魚であるイナダで名高いのは、何と、神奈川県なのである・・・ホイルで包み焼きして食べる習慣が有名・・・そういうわけで、川崎市多摩区には稲田堤(いなだづつみ=菅稲田堤(すげいなだづつみ))という地があり、鉄道でも稲田堤、京王稲田堤という駅がある。   
   
   
   
  *1・・・ミ ソ サ ザ イ   
   
  *2・・・ト マ ス = ア ク ィ ナ ス   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/666-f5292e9a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。