2017-04

Latest Entries

夏モード? - 味蕾(みらい)予想図



   
 カレーの具として用いたという手羽元が余っていたので、それを煮た(こういう具のカレーを高齢者(親)が口にしたがることに筆者はちょっとばかり不似合いなものを感じるが、ま、栄養的に悪いことはあるまい)。   
   
 この煮物はしょうゆベースの煮汁(甘め)に、「あまり利用する場面が無いため残ったままのをどうしようか」という扱いだったユズコショウを少量加え、さらにまた黒コショウもちょい加えて煮たもの。   
   
 手羽元については、以前のこと、しょうゆベースの煮汁に酢を加えて調理したこともある。さっぱり感とともに、歯の悪いほうの親にも食べやすいよう肉を柔らかくすることを狙ったのであった・・・「柔らかいか?」と尋ねたら「よく分からない」と言いながら食べていたが。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 下の写真の手前のはハウス栽培のカボチャ(国産)でこの時期にも出回っている。   
 カボチャは1か月に1回か2回は煮ているだろうか。ホクホク仕上げも、しっとり仕上げも、おおよそ調理し分けることも出来るし、煮ている最中に他の調理をすることは容易であるからそれほどの作業負担感は生じないのであるが、しかし、筆者自身はカボチャを好まず、煮ているときの匂いも好きでないのが困る。   
   
 親は、こういう煮物を食事時だけでなく、時には「おやつ」としても食べたりしているようで・・・。   
   
 しかし、夏場、「おやつ」はアイスクリーム、氷アイス、水ようかん等々が多くなっていく・・・。   
 カボチャのアイスクリームというのがあるらしい。そういう話を聞かされたが、「スイーツ男子」ならぬ「漬物オヤジ(漬物好きオッサン)」であるところの筆者には興味が無いし、普通の食事の調理ではない「菓子づくり」にまで手を染められない、そこまでやりたくない。   
 ただ、しかし、ワサビ風味のアイスクリームであるとか、醤油の風味をほのかに感じさせるアイスクリームなどについては、ほんのちょっとだけど、自分でも作ってみたいような、そんな気持ちは少しだけある。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/622-72629671

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。