2017-08

Latest Entries

雑記



   
 (↑)イサキ。   
 ちょっと前にも塩焼きして食べさせたばかりなのだが、またも・・・ま、この季節の魚と言えようから。   
   
 買いものしてから調理のときまでに大して時間を経ていないのに、目の色には白っぽさが出てしまっていた。イサキは目の色が変わりやすく、この点のみで鮮度を判定しようとするのはあまり意味が無いとも聞くが、気持ち的には「焼き魚にするのでなく、(イサキとしては珍しいかも知れないが)適当に煮魚としてみようか」とも思った。   
 が、結局、塩焼きすることに。   
 親たちの食欲との兼ね合い、グリルへの納まり具合など考え、切って焼くこととした。しかし、これには意外なメリットもあった・・・というのも、このイサキは身が厚く、魚の断面からも火の通り具合を(大雑把にではあるが)推測できて都合よかった。   
 尻尾の側2尾ぶんは、もちろんムダにせず、別途に焼いて筆者が食べた。食べている途中、この魚の脂の香りなど楽しんだわけであるが、個性的な脂の香りということではやはり「たかべ」を食べたいなと、ふと思ってしまったのである(グリルや皿などの洗い物がちょい面倒となろうことは承知しているが)・・・しかし、このところお目にかかっていないな。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 下のは マ ン ガ 「そばもん」第12巻。発売されたばかり。   
 まだ読んでいないので、感想として特に書きたいことがあればまた後日に。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/620-8506e498

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。