2017-06

Latest Entries

雑記

   
 「(人類で)最初にウニを食べた人は偉いし、凄いと思う」・・・複数の人から聞かされたことある意見。あのようにトゲがあって、その殻をわざわざ割って食べてみようとしたことが凄いとの趣旨であった。   
   
 筆者思うに・・・それはそうかも知れないが、「殻を割って、中を覗いたらあんな具合なのに、その中身に手をつけて食べてみよう」と思ったことのほうが大したものだと思う。   
   
   
 また思うに・・・たとえばエビのようなものは、あのような姿であっても、あれは海などに生息しているからこそ「食べてみようか」という冒険も出来たのだろう、そして、人みな、同じように真似て食べることになったのだろう・・・。   
   
 エビや、あるいは諸々の海中の生きものが地面・土中・樹上などに生息しているものであったなら、はて、人は(というか、日本的食文化の中で生きる日本人は)食べようとするだろうか?   
   
 「おい、母さんや! 今朝は庭にいっぱいエビが来とるぞ。地べたのそこらじゅう、エビが這っとる。お前も来て、一緒につかまえろや! 美味そうじゃのう。おいっ、それはコオロギじゃ、一緒につかまえたら、あかんぜよ」   
   
 ・・・エビというものが「陸上の生きもの」、「地面を這う生きもの」であった場合に、はて、上のようにして捕らえて食べようとするだろうか?   
   
 「おーい、信介さん。いいもんがある・・・これ、おすそ分け! 物置小屋を片付けてたらな・・・タイヤをどけたらシャコがたくさんいたんだよ。よく肥えとるし、きっと甘くて美味いぞ・・・早う茹でて、食べてくれな」   
   
 「畑を耕してたらさ、ちっと向こうのほうの土が盛り上がってモゾモゾッて動いたんだよ。モグラにしちゃ、のんびりおかしな動きだし、何だろうと思ってすぐに土を掘り返したのさ・・・これ、どうだ? でかいナマコだろ。さっきつかまえたばっかりだから新鮮で美味いぞ・・・コリコリやってくれ」   
   
 それぞれが海の生きものであるから、わたしたちは喜々として食べるのである・・・と思う。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/614-fbbb208b

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。