2017-08

Latest Entries

雑記



   
 上のは、トマトの含め煮。   
   
 この時期のトマト・・・ハウス栽培だろうけど、生で普通に食べたところ「甘みも乏しく、あまり美味しくなかった」らしく、それならばと思って、まだ何個も手つかずであったものを筆者は含め煮としてみた。   
   
 トマトは皮を湯むき。ヘタ部分をカット。素人のテキトーな思いつきでまず皿に砂糖を、次に、その上にトマトのヘタがあった切り口を下にして置き、さらにトマトの上方からも砂糖を振り、そしてしばらく放置(ラップで包んだほうが良かったかも知れないが)。そのあとに煮た。ただ、この砂糖の効果が如何ほどであったかは分からない、ともかく、美味しくは出来上がった。   
 トマトの他には、余っていた野菜を思いつくままに選んで組み合わせた・・・エノキダケとレタス。レタスは加熱調理しても、好みが合うならば美味と感じられることであろう(よく知られているのは「炒める」ケースか)。   
   
 ちょい苦労したのは・・・調理完了して鍋から「おたま」ですくったトマトを、食器に移し入れようとしたとき・・・あとちょっと大き目の皿やカップなどを選べば楽だったな・・・結局はトマトを手づかみすることになり、写真では分からないが、トマト表面には指で出来た「へこみ」が生じた(笑)。   
   
 以前のこと(昨年のクリスマスの少し前あたりであったか)日経新聞土曜版にて紹介されていたレシピではトマトの他にはカイワレダイコンが用いられていた。また、別のレシピで目にした例ではオクラなどが・・・。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/595-a322204a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。