2017-06

Latest Entries

セル/メト、「タンホイザー」1954年ライヴの再登場

   
 1930年代から50年代にかけての、メトロポリタン歌劇場におけるワーグナー作品公演をチョイスしたCD25枚組商品が登場する。そのなかにはセル指揮の「タンホイザー」も収録されている・・・1942年公演の音源でなく、1954年1月9日のもの:   
   
  http://www.hmv.co.jp/news/article/1302050072/   
   
   
 前年すなわち1953年の12月から始まったセル指揮による「タンホイザー」公演は、1954年1月9日まで歌手の顔ぶれ・配役は(当然のように)同じであった。が、1月14日になると顔ぶれ・配役が変更になる・・・メトのビング支配人が、セルに相談することなしに変更を進めてしまったらしいのだが・・・ビングとセルとは対立し、ついにセルはメトで指揮するのをやめてしまった。   
   
 上記商品はメトの正規オリジナル音源を用いてのもの。   
   
 下の画像のものはこの「タンホイザー」公演を収録したCDであるが、しかし、正規オリジナル音源によるものではない・・・ということはつまり、うむ、ま、そういうことである。(画像は過去のものを再掲した。なお、背後の映画DVDはまったくもって無関係の品)。レコ芸2009年11月号の298ページにはこのCDについての批評が載っている。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/553-55e92882

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。