2017-10

Latest Entries

あの名著「外国人客とも楽々コミュニケーション! ショップ経営者のための英会話ハンドブック」から・・・


   
   
  客: "Could you show me...?"    
   
 (日本語訳: 「葛湯(くずゆ)を賞味させてもらえますか?」)   
   
   
 地味な飲み物ではあるが、冬にはたまに「葛湯」も良い。   
 下の画像の右のものは静岡県の掛川市のお店の品。   
   
 背景っぽく一緒に写し入れさせてもらったのは、「東海道五十三次」を含め浮世絵についての特集があった雑誌「サライ」2009年7月2日号の72ページより。ツル性植物であるところの葛の、その繊維からは布を作ることが出来る。葛布(くずふ)と呼ばれるそうだ。   
 葛飾北斎の「春興五十三駄之内 掛川」ではそういう布・反物を扱う店の様子が描かれている。しかし、日本における葛布の歴史はもっともっとず~っと古いらしい・・・ここでは説明省略。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/540-b50f46c2

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。