2017-06

Latest Entries

飲んでミスティオ、乗ってミラージュ・・・スズキのマリネ・・・いやいや・・・



   
 淡白な味わいの魚を、天ぷら、フライ、ソテー、マリネ、ムニエル等々にするのでなく、やはり醤油ベースで煮付けようと片意地を張る場合において・・・。   
   
 たとえばカレイならカレイのその種類によって、スズキであるとかタラとかの仲間ならそれなりに、濃い目の醤油味、砂糖多めの醤油味、淡い醤油味、味噌プラス醤油などなど「どういう味に仕上げればベストか、味が染み込むよう多少とも放置すべきか否か」と出来上がりを夢想したうえで挑むべきものと思う。仮に失敗したとて、どうということはない、「 マ ク ド の フ ィ レ オ フ ィ ッ シ ュ にはかなわん、あっちはプロだもん」と思えばよいこと・・・。   
   
 そのように調理した魚に、とろみを楽しむ「あん」をかければ、それを「油っ気」の代わりとして喜ぶ人も少なくなかったりもしようけど、上のような煮付けに相応しい「あん」は果たしてどのようなものであるのか自分には分からない。しかし、添え物としてナメコなどのキノコを用いることは悪くないと思った・・・魚よりも遅れて鍋に投入(面倒なので煮汁は共通にしてしまったが)。   
   
   
 ・・・ちっとも音楽系ブログでない話題が続いてしまっているが、ご容赦を。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/481-3946d181

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。