2017-04

Latest Entries

雑記



   
 ゴロワーノフ(ゴロワノフ)の名演集ということで、16枚組CD商品が登場する:   
   
  http://www.hmv.co.jp/news/article/1206030010/   
   
   
 ちょっと前にこの情報に接したのであるが、具体的な発売時期は記憶にとどめていなかった。   
 「そろそろ出回っていないかな」と、某CDショップに出向いたのだが、まだなのだな。   
   
 フィッシャー=ディースカウのEMIレコーディングのセット(11枚組)が目につき、「やはりこれは」と思って購入。ただ、これもまた聴く時間があるかどうか・・・いや、「聴こうと思い立って、実際にそうする」かどうかという、意思・意志の問題か。   
   
   
   
 写真右のは、缶入りの、トマト果汁入り発泡酒とでも呼べばよいのかな。   
 「トマトそのものをガブリと食べる」場合と、「ジュース、あるいはカクテルで楽しむ」場合とで、筆者の場合、好む風味傾向に違いがある・・・と言うか、後者の場合では「気に入る範囲」が狭いかなあ・・・トマトについて一定以上の甘みと濃さを感じながら飲みたく思っている。そういう好みからすると、この商品でのトマト風味の傾向と、「トマト味が薄いな、結果的に飲みもの全体として水っぽく感じる」的なところに不満を覚えた。ただ、しかし、トマト味を控えめ・薄めにすることは、或る意味、洗練なのかも知れないな・・・好みは人それぞれ、そもそも酒はそういうものだし。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/428-62e294d1

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。