2017-04

Latest Entries

昼の「おかず」から



   
 鶏ムネ肉にごく少量の食塩をもみ込み、日本酒をふりかけ、しばし放置してからラップをふうわりと掛けて電子レンジ加熱。のち、触れても我慢できるくらいに冷めたところで手で裂いた。梅と青ジソなどの風味がミックスされたドレッシングを垂らした。   
   
 さらに「刻み海苔」、あるいはネギか何かのみじん切りなど乗せても面白いのかも知れないな。   
   
 ゴマ風味のドレッシングでも親たちの好みに合うかなと思ったが、それはまた今度にしようと考えた。   
   
 最初、「ムネ肉よりもササミ肉を」という考えが頭をよぎったのだが、ササミ肉では「あっさり、ぼそっ」に過ぎるというのが世間や、そして親たちの感覚であろうし、したがって(こういう調理では常識的とされているであろうところの)ムネ肉にしておいた。自分の感覚からすると「案外と脂があるな」というムネ肉であった(国産)。   
   
 写真の色合いがイマイチなのであるが、実際にはちゃんと美味そうに仕上がった(笑)。   
   
   
 ・・・で、気に入ってはもらえたのであるが、「お前の作るものは精進料理っぽいものが本当に多いな」とも言われた。鶏肉を使っていて「精進料理」はないだろう(笑)   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/423-8a156944

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。