2017-06

Latest Entries

A thirsty man is of the earth, earthy.



   
 乾麺で売られている蕎麦も、それをぞんざいに選ぶのでなく、出来るだけ「蕎麦粉」の含有割合が大きいものを選びたいものだと筆者は思う・・・しかし、もちろん、「そのように心掛ければ当たり外れが皆無である」とは言い切れないけれども。   
 うちで、「これは(値段が)高めだったから、美味しいかもね」と言われても、さて茹でて食べてみると大したことないこともありはする。ここ最近は、そこそこ納得いくものに巡りあえている感があるのだが、それは何故だろう・・・味の問題は、「石臼びき」どうのこうのも大事だろうけど、当然ながら、原料原産地に於ける、蕎麦の収穫年ごとの出来不出来とその保管コンディションなどに大きくく影響されるのではないか・・・どうかな。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 やがて暑い夏がやって来る。   
   
 暑さの到来は案外と早いかも知れないな。昨夏は、6月に、どこかの学校の運動会で熱中症患者が出たのではなかったか。   
 地球温暖化のせいなのか、梅雨冷え(つゆびえ)みたいなことも稀になって・・・。6月下旬の株主総会ともなれば「傘立て」が足りるかどうかも大事なチェックポイントであるが、しかし、今日、会場の冷房温度のことを考えつつ熱中症患者が出たらどうするかという想定までしていたり・・・。   
   
 それこそ律儀に、マジメ一筋に生きて来た高齢者などが、世を挙げての節電に、まるで「命を賭して」といった具合にまでして冷房利用をガマンする場面も予想される。しかし、人は不死身ではないのだ。   
 おそらくテレビなどはこの夏も「水分や塩分のこまめな摂取」を呼びかけるであろう。だが、「ほどほどで適切な冷房利用」もしっかり呼びかけて欲しいと、筆者は思う・・・そういう冷房利用と引きかえに、熱を遮断するためのカーテンをちゃんと利用しましょうね、観ないテレビは消しましょうね、などと、何かの心掛けや交換条件を訴えれば、冷房利用とともに生じうる「罪悪感」も少し減るのではないか・・・。   
   
 総電力消費、またはピーク時電力消費を抑えるために、「計画停電」ならぬ「計画停波」をNHK、民放の差別なく一斉実施させてもよかろうにと思ったりする(政府からの「要請」という形か)。ただ、「緊急事態・有事に備え、テレビはいつでもつけっぱなしにしていたい」という人もいるだろうし、本当に何かあったときに国はどう責任をとるのかは問題になりうる・・・それならばNHKのみに計画停波を免除し、そのかわり本来「計画停波」とすべき時間中は面白みのある番組は一切禁止としてたとえば新宿高層ビル群の様子の中継映像などだけを認め(緊急事態が生じればニューススタジオからの放映に切替)、と同時に、各民放はそれぞれの判断に応じていつでも放送可能なスタンバイ状態にしてもらうとかではどうか。   
 しかし、民放のコマーシャル収入減となりかねないから、それは難しいかな・・・だが、固定費削減努力などで何とかならぬのか。   
   
 ピーク時電力消費を抑えるべく、高校野球中継は何時間かの時差をつけて、また、さらにはダイジェストにしてのみ放送するとかは不可能なのかなあ。極言すれば、たとえば、追い込まれた打者が粘ってファウルを5本打ったのちにヒットを放つとする・・・結果論としてそのファウル5本ぶんの放送と受信/観戦については「どちらかと言えば」意義は小さくないか? 投手が1累ランナーを牽制したところが、特にアウトに出来たわけでもなく、かと言って暴投したわけでもなく・・・この間のやりとり・時間の価値はどうか? 「そんなこと言って放送カットしたら、ハラハラドキドキの感興が減じる」と叱られるかな。試合を総括して解説者が「実にいい試合でしたね。両者粘っての、これだけの苦しい試合のなか、ピッチャーの○○君、根性が座っていましたね、試合を重ねるごとに一回りずつ大きくなっていく感がありますね」の言葉にも、視聴者の「同感!」の反応はイマイチなものとなるか?    
 ほか、たとえば、攻守交替時の時間の価値は、選手交代時に生じる空白時間の価値はどれほどなのか?   
 選手やその家族・関係者にとって、甲子園出場の意味はとても大きいと思うのであるが、しかし節電が真剣勝負だと本気で言うのなら、一応の検討はされてよい問題ではなかろうか。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/412-a12df22e

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。