2017-08

Latest Entries

その一線を・・・「超える財務」と「超えぬ財務」



   
 企業の財務部門の責任者とスタッフには、意思決定・判断そのほかに関して幾つかの規範の感覚や理念、また或る種の倫理観のようなものが求められるかと思う。そして、「これをやったら自分の身がアウトだぜ」とか「これをやったら会社がアウトだぜ」というチョイスは避けねばならないだろう。   
   
 さあ、その一線を「越えぬ財務」とは何か?   
   
 ・・・という話は長くなるからヤメにしよう。   
 で、上の写真の右のほうに写っているのは「 コ エ ン ザ イ ム 」なる成分を含む健康補助食品。   
   
 知人の某が筆者に対してこう言った・・・「健康食品嫌いな気持ちも分かるが、老化が始まってから、あるいは体調不良や疲れやすさなどを感じてからでは遅いのでは? ○○や○○などの成分はたぶん誰にとっても有益だよ」。   
   
 このように言われると健康食品関連の広告にも目が行くようになるものだ・・・うむ、なるほど、彼が「有益だよ」と薦める成分を含む健康食品があれやこれやと有るのだなあ。   
 で、日本の、ウィスキーやビールで有名な某メーカーのグループ企業らしき会社による広告も目に入った。無料サンプルを1万名様にプレゼントするというのだが、先着1万名様ではなく、応募締切○月○日で抽選にて1万名様だという。締切日はわりと向こうであり、筆者はこう思った:   
   
 「これじゃあ、忘れた頃に品物が届くって感じだなあ。すぐ試してみたい気持ちなんだが。“希望者全員に即日/随時プレゼント(発送)”とまでは求めないが、先着何名様に即日/随時プレゼントというパターンにすればいいのにな」   
   
 考え方・感じ方は人それぞれであるが、無粋、いや、そういう感じとも違うな、どこかこちらの感じ方に合わないところがあって応募せず・・・1万名ぶんのプレゼントを用意しておけば、場合によっては1万名以上の個人情報(それは潜在顧客であるかも知れぬ)を得られる立場の向こうはよいだろうが、抽選で漏れてしまった側は、うーん、個人情報を提供したことにちょっと損した気分になるかなとか。   
 そこで、そのかわりに、また別の成分に関わるものではあるが、違う会社のサンプル商品を買い求めたのであった・・・それが上の写真右側のもの(これは有償)。   
   
 飲み始めたばかりであるが、効果があるのかどうか今のところは特に実感するものが無い。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 写真の左に写っているのはエビス・ビールの「ザ・ホップ」。限定醸造の商品。某駅のコンビニっぽいところで出会えた。   
   
 エビス・ブランドを選んで飲むことが多い人の嗜好を好き勝手に想像してみての個人的意見であるが、ホップの香り、苦味ほか、個性というか「エビスならでは」、「この品ならでは」というものを、あともう少しだけ前面に出したほうが一層ウケる、喜ばれるのではないか・・・いや、しかし、どうかな、分からない。   
 筆者は「おお、美味いのお。いろんな銘柄で浮気しなくても、こういうビールをいつも飲めたらそれでいいのかも知れないなあ」と思った。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/399-39ca18b0

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。