2017-07

Latest Entries

雑記



   
 左のは、あのメジャーなビールの黒ビール版。そして真ん中のは、「ビール」ではないカテゴリーに属する有名商品の、言うなれば「黒ビールもどきヴァージョン」。   
   
 意外にも、カテゴリーが「ビール」であるところの左の品よりも、真ん中のもののほうが、筆者にとっては「好ましい飲み物」であった。   
 ただ、左のアサヒのものも魅力的ではある。原材料に米その他を含むタイプのビールで、アサヒが「スーパードライ、ドライブラック」と名付けて出すとなれば「こう来るかな」と、グラスに注ぐ前に思い描いた味わい・質感にわりと近かった。   
   
 世の中には、「洋食・中華などよりも和食がいいな」と思い、そして、実際にそういう食事をメインにして嗜好・味覚が形づくられた人もいれば、それと違う舌を備えた人もいる。また例えば、はんぺん網焼き、チキン・ソテー、ピザ、チンジャオロースーのそれぞれ毎に、「よく合うビール類」が異なることがあっても不思議はない。ま、それぞれの人が、その時その時に美味いと感じるものを口に出来ればそれが幸せ・・・。    
 ふと思ったのだけど・・・。ラーメン屋さんが「普通のビール以外にどうしても黒ビールも置きたい」と考えたとする。筆者としては黒ビールはギョーザにもラーメンにも合わないのではないかと思うのだけど、それでも「どうしても黒を」となると、アサヒのこれであれば違和感は小さめになるか・・・でも黒ビールと塩ラーメンを交互に口に運んだりしても美味そうには思えないけど。いや、筆者、やっぱりラーメンのことは分からない。   
   
   
 写真の右端に写っているのはイオン/ジャスコ扱いのPB商品なのかな、いわゆるカシス・オレンジ・カクテルの出来合い缶入り商品。興味半分、気の迷いで買ってしまったのであるが・・・。   
 当然ながら個人的感想に過ぎないのであるが、これにはガッカリするものがある。まず、カシス風味が薄いと思う・・・設定価格(販売価格)との兼ね合いもあって、あるいは商品コンセプトとしての「アルコール度 低め」の路線との関係で仕方ないところがあったのかも知れないが、原材料表示を見るとカシスの「果汁」の表示は見えても「カシス・リキュール」という表示は見当たらず、そのあたりも味に影響しているのか。そして、酸味の「強弱」というよりも「酸っぱさの質」にちょっと難があると感じた・・・トゲっぽく、かつ単純めいたものがあり、丸み・ゆったり感などに欠けるのではないか・・・酸味料のチョイスの問題なのか分からぬ。料理で、「ここは当然ながら米酢を使って欲しい」と思うのに穀物酢を使われてしまっているときに抱く感想とちょっと似ているかも知れないなあ。   
 残念ながら、好きになれない仕上がりであった。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/396-572e2048

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。