2017-03

Latest Entries

雑感

   
 久しぶりというより「ちょっとぶり」の感じで顔を出した居酒屋ではメニューが一新されていた。注文した品のうちには、最近話題の塩麹(しおこうじ)で下ごしらえしたものや、粒マスタードが添えられたものなどがあった。味わいながらも雑念が浮かんだ・・・。   
   
 塩麹といえば、京都には「塩小路通(しおこうじどおり)」と呼ばれる道路があるよなあ、とか・・・この種の雑念が、場合によってはダジャレを思いつく源になるのだろう。   
 マスタード・辛子の類はどの地に起源があるのだろう、そして、世界への浸透・普及の歴史を見たとき、たとえばイスラム圏の地域・国々・人々の関与の度合いはどうなのだろう、などと思ったりもした・・・いや、マスタードの歴史は知らないし、改めて調べることもせず、飲みながらふと思っただけ・・・しかし、やがて開催地が決まることになる2020年オリンピックについては、「再びの東京五輪」よりも、イスラム圏初となるイスタンブールでの五輪のほうが、何だか面白そうだなあと、筆者には思えてしまうのであった・・・競技そのものより、トルコに関連するいろいろな情報・文化に触れる機会が増えるであろう点にちょっと期待してしまう。   
   
 トルコ/オスマン・トルコ(の軍楽隊)といえば、音楽家たちに刺激やヒントをもたらした。モーツァルトのあのピアノ・ソナタ、ヴァイオリン協奏曲、オペラ「後宮からの逃走/誘拐」、ベートーヴェンの第九など・・・。異文化、目新しい文化への接触は、いつの時代にも刺激をもたらしてくれるのではあるまいか。   
 トルコでの五輪開催が、政治・宗教の面で「世界的融和」につながるか、それとも何らかの副作用・反作用が生まれるか等の問題は、ここでは触れないことにしたい。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 私的な用事で徹夜に近いことになって、「ああ、ようやく寝ることが出来るな」と思ったとき、前日の昼間に受け取った書類が目に映った。それもまた、いわば「私的な方面の書類」なのだが・・・。   
   
 「いま、MNPにて転入のうえスマホを購入/契約していただくと、これほどにお得です」との勧誘があったのはしばらく前のことであるが、それに対して「うーん、興味ないなあ」と返事をした。しかし、つい先日のこと、数字を詳細に並べて再提案された。電話業界は異様なほど凄いことになっているなあ(ユーザーにとってはありがたいことではあるが)。   
   
 「このプランだと結局のところ毎月いくら支払うことになるのか?」、「スマホでのネット利用などはほとんどしないだろうけど、スマホやアプリによる自動通信はどのくらい抑止可能か? そのための設定変更などは俺なんかでも可能か? PCのパーソナル・ファイアウォールのように接続検出と抑止が出来るアプリはあるのか? 結果として自動通信の量はどの程度になるのか?」、「 Wi-Fi 環境での使用しか考えられないと言い張って小さなプランを選ぶとどういう料金体系と支払いになるのか?」など疑問点を整理し、向こうと話しあった。   
   
 「ケータイでもスマホでも、ネット利用にはあまり興味が無いのですか? ブログへの写真アップや投稿も楽しくなりますよ」と言われたが、「ブログ? そんなもん、やってないよ」と答えた。(それに、画像のアップロードは、 EXIF 情報をはじめとして余計なものを削除してからにしたいではないか。)   
   
 こちらとしてはまた、「キャッシュバックがされる理由・原資のことは承知しているが、それを受け取る前に代理店をやっているアンタのところが潰れたらどうなるん?」との疑問も浮かんだが、この質問はさすがにぶつけられないわなあ(笑)。   
   
 しかし・・・自分にとってスマホは必要なのだろうか。ディスプレイがああであるし、持ち運びはガサツであってはよろしくなかろうなと思える、そんなシロモノとばかり思えて仕方なく・・・。   
   
   
   
 下のは土曜・日曜に耳を傾けた音楽・・・聴き慣れたものと、そうでもないものと。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/380-0c4fcf8f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。