2017-08

Latest Entries

雑記



   
 上のは「アイラ・ストーム」とカタカナ表記すればよいのだろうか、自分にとっては馴染みの無い銘柄であったが買い求め、そして飲んだ。   
   
 シングル・モルトと表記されているが、具体的にどこの蒸留所のものであるかまでは表示されていない。   
 飲んでみた一晩目の感想として・・・口に含んでの印象は、アイラ・モルトに、辛口の白ワイン少々(の果実とスパイスっぽい風味)や塩気が混じった感じか。ほどほどのあんばいのピート香も楽しめる。   
 熟成年数(たとえば「10年(以上)」)の表示も無いが、アルコール感はほとんど無い。銘柄名にもかかわらず微妙な柔らかさ・頼りなさ・淡さを伴うせいかどこか女性的なものすら感じる。ウィスキーをストレートで飲む場合、「つまみ」とのマッチングには風味のほか、ウィスキーの持つ「力」「ガツン感」を考慮しての拮抗バランスもまた問題になるかと思っているが、このウィスキーにはその「拮抗」を度外視できそうなところがあって、「つまみ」とのミスマッチが起こる可能性は小さめかも知れない。   
   
 「どこか刺激が足りない」という感想を持つ人もいそうだが、筆者には「美味さ」の点で魅力・好ましさを感じた。アイラ・モルトの「カリラ」はあまり飲まないが、あれと共通する風味があるかなあ・・・あれの「お上品タイプ」みたいな感じがしないでもない。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/354-b41a22eb

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。