2017-11

Latest Entries

気が向いたときしか「調理」ということはしないのだが・・・



   
 蕎麦屋さんには「新そば」のポスター・のぼりが出ていたりする季節。   
   
 上のは「半なま」状の蕎麦・・・家庭で茹でるための、とりたてて珍しくもない商品。   
   
 家で蕎麦を茹でて一番楽しいのはどの瞬間か? 食べる人それぞれの「ざる」または「皿」に分けて盛るときかなあ。なぜか?・・・「うむ、あんばいよく出来たようだ」と、自己満足の、いわば頂点にあるからだ。   
 そうして食べ始めると、たとえ「そんなに悪くはない」と思えるときでも、「やっぱり店で食べるようなわけにはいかないのお」と、少し、あるいは、大いに気落ちしたりする(笑)   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/322-6e12b830

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。