2017-09

Latest Entries

ドレミファさらしな



   
  マ ン ガ 「 そ ば も ん 」の第7巻が出た。蕎麦の「更級/更科/さらしな」をめぐる話、海苔の養殖法についてなど、興味を持って読めた。「きつね女 と たぬき男」なるタイトルのストーリーはろくに知識・情報を授けてはくれないが、 マ ン ガ としての娯楽性はあるな。   
   
   
 落語家の誰それが蕎麦好きで、などという話を聞いても、特に何とも思わない・・・いかにも「自然、当然」のことのように思えてしまうから。   
 しかし、音楽関係者の誰それが、ということになると「へえー」と思ったりはする。 小 澤 征 爾 氏がサイトウ・キネンのたびに寄る蕎麦屋さんだという店の名前は聞いたことがあるし、或る雑誌でもそれは紹介されていた。   
 上の画像の背景は29日付の日経新聞土曜版の記事・・・うむ、この人は、東京のあの蕎麦屋さんに足を運ぶのだなあ。氏が福岡から上京して目にし、そして食べた東京の蕎麦についての当時の感想をあともうちょっと知りたいと思った。福岡はやはり蕎麦よりも「うどん」優位の文化圏であろう(ラーメンは別として)。   
 ずいぶん前の或る雑誌にて、詩人の 高 橋 睦 郎 氏(この人も福岡出身)は東京の蕎麦の「つゆ」の色の濃さに戸惑ったという意味のことを語っていたと記憶するが、そうだろうなあ・・・そういう戸惑い・驚きの話を聞くのは、なぜか面白い。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/317-8ee33851

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。