2017-03

Latest Entries

雑記



   
 上のは、アメリカの、テイクアウトを専門にしているらしき中華料理店のメニュー。この店を利用したことがあるわけでなく、アメリカから取り寄せた或る商品のクッション材に紛れ込んでいた新聞折込広告のひとつ。   
   
 「つまらぬものをとっておくのだな」と思う人は思ってくれ。しかし、中華料理は、漢字表記メニューで見ても「えっと、えっと、これ何だっけ」ということがあるから、こういう英語併記のものは便利だ(しかも「1枚もの」で携帯しやすい)。   
   
 しかし、上の画像にあるように "Egg Drpo Soup" などと書かれていると「何だ?」ということになる。   
   
 これは、タイプ・ミス(入力ミス)だなあ。正しくは "Egg Drop Soup" だろう(日本語をローマ字入力していて「・・・して下さい」とすべきところを「・・・して下しあ」とミスるのと似たようなものだ)。   
   
   
   
 「白菜牛」は白菜と牛肉との炒め物であろうが、白菜を表現する英語は幾つかあるようで、 "Chinese cabbage" や "napa" あたりがポピュラーかも知れない。しかし、また、大雑把すぎぬかと思えるものの、 "Chinese vegetable" で済ますことは上の例のほかにも目にしたことがある。   
   
  "napa" は日本語の「菜っ葉」から来ているのか知らぬが、しかし、「菜っ葉」という言葉から筆者が連想するのは山東菜か小松菜みたいなものだなあ。   
 カリフォルニア州に "Napa Valley" と呼ばれる場所があるが、白菜の畑が一面に広がっているわけではない。   
   

コメント

コメントをありがとうございました

 ふと思いましたのは・・・「いちいち説明するのも面倒なので "Japanese vegetable" で済ませてしまいたくなる日本野菜」はあるかどうか、ということなのですが、芋煮、七草がゆの具のあれこれ(ゴボウやコンニャクも含めて)などがそれに当たるかも知れませんね。   
   
  > w は with でしょうか。   
   
 省略・短縮を意味するピリオドの付いた w は with の意味ですね。   
   

なるほど。

たしかに、漢字だからわかるとは限らず、英語表記のほうがわかりやすい場合もありますね。w は with でしょうか。白菜の件、おもしろいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/314-7f16a0ce

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。