2017-08

Latest Entries

ピエール・フル煮え



   
 冗談に「フル煮え」と字をあててみても、フルニエの演奏ぶりとはあまりにミスマッチである。   
 しかし、シェルヘンとの共演ライヴで聴けるドヴォルザーク/チェロ協奏曲での演奏は、わりと熱い。ま、それでも「フル煮え」状態には至ってなさそうだけど、そこが良い。   
   
 セル・ファンの筆者としては、ドヴォコン演奏のひとつの理想像は(あまりにも有名な)フルニエ/セル/BPOのレコーディングである。セルにはまたカザルスとの大昔のレコーディングも残っていてこれもまた良いが・・・。さらにまたロストロポーヴィチとのライヴも残ってはいるが、聴いていてどこか疲れるし、どうもこのチェリストの演奏が好きになれないということもあって長らく聴いていない。   
   
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 下のは缶入りカクテル飲料。冷やしてグラスに注ぐだけで(氷を入れれば尚よろしい)楽しめるのが便利だ・・・しかし、ソルティードッグについてはもう「ひと手間」が欲しいわけだが(笑)   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/275-4115e52f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。