2017-06

Latest Entries

松・・・柿・・・



   
 「松の内」については、「7日まで」と考える人もいれば「15日まで」とする人もいる。   
   
 それはさておき・・・「松」の木だけが“まつ”じゃないのよ、時計に目をやりつつ貴殿を「待つ」のもこれまた“まつ”なのよー、という意味の唄がある(若い人は知らないかも知れない、もちろんJ-POPとかでなく「松の木小唄」)。   
   
 で・・・。   
   
 「柿」の木ばかりが“かき”ではない。   
   
 「書き送る 文(ふみ)もしどなき 仮名書きの 抱いて寝よとの 沖越えて・・・」   
という端唄などあったりする(歌舞伎、「梅雨小袖昔八丈」/「髪結新三」)。   
   
   
 「柿の葉寿司」はいつ食べても美味い(冒頭の写真のは、出張時、駅まで戻る途中のデパ地下で買い求めたもの)。   
   
 ところで・・・。   
   
 「エビ」やそれに類するものについての英語としては、シュリンプとかプローン、ロブスターなどの語がある。   
   
 外観が似ていなくもない「シャコ」について、これを英語で何と呼ぶか知らない人が多いのは意外なことだ・・・グルメを自称する人には是非とも覚えておいて欲しいと思うのだが、それは・・・   
   
   
   
   
   
   
    
   
   
   
   
   
   
   
   
 「ガレージ」という。   
   
 ・・・昭和40年代か50年代はじめあたりだったか、オヤジ・ネタみたいなものとして有名なものであった。   
   



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/239-fa20f06f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。