2017-10

Latest Entries

雑記



   
 バーボン・ウィスキーの "I. W. Harper" の缶入りハイボール。   
 先日紹介した "Four Roses" のハイボールと同時にキリンから発売された。コンビニ限定商品。   
   
 今回のこれについては、買うのをためらった。というのも、筆者がどうしても好きになれないウィスキー銘柄の筆頭、ダントツ1位が「ハーパー・ゴールド・メダル」なのだ。   
 しかし、この酒、世の人気は高くて、「これ、けっこう好き」と言う人を実際に何人か知っている・・・その中には中年世代の女性もいる。彼/彼女らがこれを好むのは何故だろう・・・柑橘類の皮をはじめ、チョコやら何やら、いやいや、とても多くの諸々が交錯するような甘さを愛するのか。風味要素のどれが突出するふうでもなく、おそらく、この酒を好きな人たちはここに「円熟」の仕上がりみたいなものを感じ取っているのかも知れない。   
 しかし、筆者は「ヘアトニック」のような風味の要素またはミクスチャーを感じ、そしてそればかりをついつい追ってしまうのだ。   
 この個性は、こうしてハイボール仕立てになってもやはり生きていた。今回もまた、この銘柄を好きにはなれなかった。酸味料も加わっているようだが、これはちょっと邪魔になっているかなあ、もっと弱くしたほうがこの酒らしさがよく伝わりそうな気もする。この酒をとても好む人もいるわけで、「お気に入りの酒がひとつでも増えれば嬉しい」と思う人であれば、気軽にトライ出来る機会としてこの商品を試してみる甲斐はあろうというものだ。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/226-32b4d0bc

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。