2017-10

Latest Entries

イ オ ン の ワ オ ン は便利そうだが・・・。異音で「わおっ」となった話

   
 ストレスや疲れの種類はさまざまであるし、何をストレスなどと感じるかも人それぞれ。   
   
 一日のうちに社外の人たち何人もと会って話し合いを持つというのは、筆者の場合にはぐっと疲れるものがある。かと思えば、そういうことの無い日でも、いまの筆者はA事業所においてB事業所に関わる仕事をしているということも多いため、今度はこんなことを感じたり・・・「以前は直接会って話すことが多かった相手なのに、そして、これぞ“あうんの呼吸”と思えたことも多かったのに、こうして電話でやりとりすると物事がポンポンと進まず、じれったいなあ」と。ちょっと前までは「えーい、電話ではラチがあかない。明日にでも向こうへ出向くか」などと行動に移せたのが、スケジュール詰まりもあるし、歳のせいもあってか、フットワークが悪くなってしまったのは困ったものだ。   
   
 音楽を聴く時間を持てない、先々のスケジュールを考えるとコンサートもちょっとなあ、などという状況は、しばらく前までは確かに欲求不満の要素であったのだけれども、今はむしろ、「一日のしめくくりとして酒を愛でる」ということに以前よりも大きな満足・安らぎを見出している。これがさらに進んで「そういう日々を送れるなら、それでいいじゃあないか」と思えるようになれば、これは「達観」と言えるだろうか? いやいや、ふと気がついてみたら、音楽を聴こうと思えば聴ける時間がありながら飲んだくれていて・・・。深まる秋は「芸術の秋」でもあるのに、このごろの秋の夜長の過ごし方はどうもあまり文化的でないような気がしている。しかし、飲めるクチでよかったとは、やはり思う。   
   
   
 「さあ、今度の週末はたっぷり聴くぞ」と、そう思った。   
 が、その思い・気合いの腰を折るかのように・・・こういうときに限って自宅パソコンのHDDが異音を発するようになった。   
 急いで諸データのコピーをとったのは勿論だが、「やはり早いうちにHDDを交換(換装)したい」と思った・・・現状のシステムや設定をそのまま引き継ぐ形で。   
 自分でHDD交換するのは何度も経験しているし、今は昔と違ってアクロニスをはじめ色々あるし・・・。「今度はパーティションの切り方をこんなふうにしてみようか」など考えつつ、手順を頭のなかでシミュレートして「こういう流れでOKだろうな」との確信を持って作業に取り掛かるわけだが、それでも一抹の不安は拭えず、事の成り行きを見守り・・・この気分はいつだってイヤなものだ。   
 今回の交換作業は酒を飲みながらであった。たやすかった・・・しかし、音楽を聴こうという計画は潰れてしまった。  
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/220-e57e8b4a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。