2017-06

Latest Entries

雑記

   
 2つ下のブログ記事(↓)の写真にあるサントリーの「琥珀の贅沢」であるが、これは美味かった。「手放しで褒めたいほどに美味い」と書こうと思ったが、なにぶんにも「ビール」ではなく「新ジャンル」と呼ばれるカテゴリーのアルコール飲料なので、安易に褒めることに多少のためらいが生じてしまった。   
 で、次の日にまた飲んだのだが、ああ、これはやはりおいしい。黒ビールや、エールと呼ばれるビール、それらを合わせたような風味に豊かさが感じられる。一口めを飲む前に香りを嗅ぎ、そして、すすり・・・グイッと飲んでも、あるいはまた、「この、よーく冷えた状態からちょっと経って、少しぬるくなっていっても美味いかも知れないなあ」などと思いながらわざとゆっくりチビチビ飲んで舌の上での滞留時間も長めにしているときでも、ともかく、いずれの一口一口の味わいも魅力的だ。「ここが気に入らない」という部分は出にくい、それを見つけにくい・・・完成度が高いということなのか。   
   
 ローストされた麦芽が含まれている旨は缶のどこにも謳われていないが、ネットで調べてみたらやはりそのようだ。  
   
 以前の記事でサントリーの「リラックス( Relax )」という製品について触れたことがあるが、あの製品でのホップの用いられ方というか、ホップの風味のミックス具合とその現われ方には少なからず違和感・抵抗感を覚え、「このメーカーの、こういう方面の製品」を敬遠しようかという思いも浮かんだのであった(しかし、筆者、そもそもが熱心なビール党というわけでないなから、どのメーカーの品であれ発泡酒などなどから「離れてしまう」のも案外と早いかも知れないけど・笑)。この「琥珀の贅沢」はもちろん「リラックス」とは全く異なる風味指向の製品であるが、こちらでのホップの風味、また、それが強くしっかりしているその程度・あんばいなどは、製品の全体バランスの中に実に上手く収まっているように感じた。   
   

コメント

コメント、ありがとうございました

 おいしいですね。   
 結局、6缶パックのも追加購入してしまいました。具体的な値段を書くのも気がひけますが、1缶あたり110円しないという、そんな値段でした・・・これで、この出来とは。   
   
 京都醸造所謹製の表示、あります(2つ下の記事の写真のとおりです)。   

「琥珀の贅沢」さきほど飲んでみました。おいしかったです。確かに色々なものの中間的な感じですね。ところでこちらで買った「琥珀の贅沢」には「京都醸造所謹製」と書いてありましたが、関東のものはいかがですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/207-aa8b0f33

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。