2017-07

Latest Entries

雑記



   
 左のは廉価なウィスキー。   
 最近はもう、「ホワイトホース」や「バランタイン」などのうちの一番安いランクのものでも、「ジョニ赤」でも、あるいは国産ならば「富士山麓」などでも、それぞれの好みに応じて廉価なものをいろいろ選べる時代・・・その一方で、筆者、新たにあれこれ手を出す気も失せているのだが・・・。   
 写真左のこれは、少しばかりのピーティっぽさ、控えめな甘み・・・良いと言えば良いが、でも、これを初めて飲んだ日の感想としては、チャーミング・ポイントのそれぞれが希薄に過ぎるのが惜しいというかじれったいというか。ただ、しかし、飲みにくさを感じる人は少なそうに思える。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/198-e28195e0

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。