2017-11

Latest Entries

お麩(ふ)の日、オフの日



   
 まだ少し先のことになるけれども、11月2日は「麩(ふ)の日」である。これは「いい麩」の語呂合わせで定められたとのこと。   
   
 ・・・というのは嘘で、本当は、何月何日というのではなく毎月2日が「麩の日」なのだそうだ。   
   
 ひと月に一度どころでなく麩(焼き麩)はしょっちゅう口にしている。   
 しかし、何かこう、主役になるわけでもないという点では地味な食材と言えようし、「これが無くては始まらない」というほどまでの存在感・アピール力にも欠けるのではないか、そしてまた日本人の食事の洋風化も進んでしまっているし・・・世間においては、「麩? 久しくお目にかかっていないなあ」という人は案外と多いかも知れない。   
 美味いんだけどなあ。うどん、鍋物などに入れるほか、味噌汁に浮かんでいてもちょっとばかりヴォリューム感が増してうれしいものがある。   
   
 商品の袋に印刷されている麩の使い方の説明にあらためて目をやったら、「ラーメン、なべ焼きうどん、きしめんなどに入れる場合は云々」と書かれていたが、あれれ、ラーメンに麩を入れたりもするのかなあ。醤油ラーメンの場合に限られるのか、どうだろう? ラーメンは滅多なことでは食べないので定番の具だとかトレンドとかろくに知らないが・・・。  
   
 上の写真の左のは「庄内(しょうない)麩」と呼ばれるタイプのもの。北前船への積込みに適するよう、こういう形状に仕上げるようになったらしいが。「合理主義もそこまで行くと味が犠牲になるのでは」と見るのは正しくない・・・食してみれば明らかなこと。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 下のはオフの日に飲んだビール(あ、一番右のは「ビール」ではないな)。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/197-0fef82cd

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。