2017-08

Latest Entries

秋・・・



   
 写真左は、すっかりおなじみのキリンの秋限定醸造ビール「秋味」。やはり美味い。   
   
 真ん中は、これは発泡酒なのか第三のビールなのか知らないけど、サントリーの「秋楽」(あきらく)・・・訓読みと音読みが混じって「湯桶読み」になっているところに微妙な抵抗感を覚えるのは筆者だけかも知れないが、そんなことはどうでもよい、しかし「うーむ」と思うのは:   
   
 以上の2つはデザインが似ていると言えるか言えないか・・・という問題。   
 全体のカラートーンは、これは似ているよなあ。でも、秋っぽい色としてこういう感じになるのは仕方ないことか。   
 狙っているシーズンすなわち「秋」ゆえに、ネーミングに「秋」という文字・音が混じるのもこれまた致し方ない、やむを得ないと思えるが、でも、筆者が後発メーカー(後出しメーカー)の人間だったなら、先発メーカーが商品名の表示に用いた字体/フォントとはかなり違ったものを選ぶだろうなあ、そしてさらに「 秋 <あきらく> 楽 」みたいな表記をしてみたり、文字を斜め配置してみたりとか、何か考えそうだ・・・。   
   
 サントリーのこれの肝心の味は・・・わりと美味いと思えた。   
   
   
 再び商品デザインの話に戻ると、キリンのは「もみじ」の葉と「イチョウ」の葉、そして「満月」があしらわれているが、サントリーのは「もみじ」の葉のみ。   
   
 でも、実はサントリーにも「満月」が・・・などと書くとサントリーの人がビックリしてしまうかも知れないが、缶を真上から見ると、プルタブがある上面が金色なので「満月」っぽくなくもない。上面から眺める限り、金色の「秋楽」のほうがビールの「秋味」よりも高級っぽい(笑)   
   
   
 サントリーは「イチョウ」が嫌いなのか?   
 そんなこともないな。写真の一番右のはサントリーの焙じ茶だが、ここには「イチョウ」も。   
   


コメント

こちらこそ ご無沙汰しております

 コメントをいただき、ありがとうございます。   
   
 最初、キリン製品に描かれている麒麟のイラストのことをブログ・ネタにしようと思ったのです(例えば「秋味」や「本格<辛口麦>」などに描かれているものと、「淡麗グリーンラベル」などに描かれているものとでは、体毛を表す線の本数に違いがあること)。そして、発泡酒などのコーナーに足を運んだところで、“あれ? どうしてこのコーナーにも「秋味」があるんだ?”と思いました。   
 「秋味」と「秋楽」の缶、やっぱり似ていますね。   

似てますね

ご無沙汰しております。秋楽・・・ホントに似ておりますね。実際に店頭で見るとなんと言うか、「引っ掛け類似品」的な雰囲気もあります。間違って買う人はいないでしょうが、時間に追われてスーパー店内を徘徊してた私は間違いそうになりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/196-1c9d2b40

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。