2017-10

Latest Entries

雑記

   
 ホタルイカを肴にして酒を楽しんだのもつい先日のこと・・・と思えば、はやカツオの季節になり・・・。   
   
 ホタルイカは、それほど多くない量を目の前にして、酒もちびりちびり飲み進む感じがよいと思っている。   
 それに対してカツオの場合には、これはたくさんの量を食べたいし、酒のほうも少しばかり早めのピッチで多めに飲みたくなってしまう。健康や栄養のことを気遣った食生活は必ずしも出来ていないが、カツオでタンパク質など摂取すれば少しくらい多めの酒を飲んでも肝臓の疲労もさほどでなくなりそうな、そういう都合のよい素人解釈が頭のなかをかすめる・・・するとさらにカツオに箸が伸び、酒量もまた進んでしまう。   
   
 生のカツオをどう調理するかのアイデアはいろいろあるが、刺身に添える薬味はあれやこれやと揃えたうえ、その薬味をとっかえひっかえしつつカツオを食べていると、いつの間にかずいぶんお腹のなかに収まってしまう。薬味は細ネギ、ネギ、玉ネギ、青じそ、ショウガ、ニンニクあたりを用意することがポピュラーではないかと思うが、ワサビでもまた美味しいし、カラシやカラシ酢などでもイケる。   
 カツオにカラシを、という組合せについては:   
   
  http://www.kabuki-za.com/syoku/2/no12.html   
   
   
  http://www.kabuki-za.com/syoku/2/no179.html   
   
   
   
 雑誌「サライ」6月号(本日発売)の特集テーマは鮎と初鰹:   
   
  http://blog.serai.jp/contents/saisingo/index.html   
   
   
 下の写真は昔の号。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/181-20ea321d

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。