FC2ブログ

2018-12

Latest Entries

そんな言いようもあるのかにー


   
 政界の実力者の中でもこの人の場合、その、歯に衣着せぬ発言は愉快だったりするのだが、しかし、時々は「えええー?」と感じさせられるものもありはする。   
 さて、下の記事で報じられている発言は、どのようなコンテクスト・全体文脈のなかで発せられたのかもう少し詳しく知りたいものだが、それにしても「はあ?」な感じを拭えそうにない?:   
   
  https://www.sankei.com/politics/news/181118/plt1811180001-n1.html   
   
   
 他の閣僚たち、多数の有能な官僚たちに向かっても同様の言葉を掛けたいと考えているか?・・・まさか!   
   
 私立学校・私立大学を卒業した氏ならではの感覚? それら私学に向けて実施されている税金投入(国その他からの助成)についての見直しを考えさせる「けん制の言葉」という性質のものか・・・いや、でも、上の記事で紹介されている言い回しは、ともかく先ず国立大学出身者を批判する意図のものと感じる。   
   
   
 ・・・・・・・・   
   
   
 お医者さんを受診するときに持参すべきものが増えて面倒になるかも知れない:   
   
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00050002-yom-pol   
   
   
 しかし・・・日本人にもこのような負担・手間・不便を求めておかないと「外国人差別」と思われてしまうものだろうか? 疑問だ。   
   
 ただ、日本人が自身の健康保険証を家族などでもない別の日本人や、或るいは外国人に貸すような不正だってその可能性は否定できまいから、それを阻止するためにも上の扱いは意義が無くもない(どんな場合に保険証の貸与がありうるかな・・・事情を抱えた従業員/雇い入れスタッフ/旧知の友などが傷病を負ったときに貸す等のパターンとか、かなあ)。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・   
   
   
 ワタリガニ・・・今では、敢えて中国産のものを選ばなくても宮城県産などのものが手ごろな価格で流通する時代になっている:   
   
  https://mainichi.jp/articles/20181118/k00/00e/040/188000c   
   
   
 先日、或る店で飲んでいたら・・・その店に魚介類を納品している業者が顔を出し、「これ、本日、売れ残ってしまったものなのだけど、良かったらお宅の店で使ってくれ。お客さんに配ってあげてもいいし」と言ってワタリガニをたくさん運び込んで来た。   
 で、筆者もそれを頂戴して帰ることになった。しかし、実は、当方でも買い物してあったのだ(冷凍品だが)。   
   
   
 というわけで、うちでは当初は「味噌煮」(味噌汁というより、豆腐・ネギも加えた味噌煮・味噌鍋っぽいもの)だけを予定していたのだが、それ以外の形でも味わうことになった(下の写真・・・後ろ脚を食べてしまったあとになって撮ったもの・笑)。   
   
 なお、そろそろ人々が「ふるさと納税をしようかな」とか「ふるさと納税をあともう少し追加実施しようかな、今年の所得見込額との精密な“すり合わせ計算”をしてみよう」などと考える時期であるが・・・世間で人気の高い返礼品は牛肉らしいのだが、実は、海産物ファンにも嬉しいような、カニやエビ、釜揚げしらす等の小魚などについても「返礼品としてはお値打ちレベル」なものがあったりする・・・具体的な市や町の名前を紹介するのは控えさせていただくが。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1280-a4eb7508

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。