FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

里のトマト、山の上のオクラ


   
 先日、或る店で飲んだとき、お通し(突き出し)は野菜のオクラを調理したものだった。   
   
 すると当然のことながら(?)山上憶良(やまのうえのおくら)を連想するわけである・・・。   
   
 以前、次のような歌を思いついてブログに載せたのはいつのことだったかとチェックしてみたら2010年7月のことであった・・・月日の流れは速いなあ・・・「尾形光琳、矢のごとし」じゃなくて「木戸孝允、矢のごとし」でもなくて、「光陰矢のごとし」:   
   
   
  憶良(おくら)らは  今はマッカラン、 コニャック、ラム   
  それそのハーパーも  我(わ)を待つらむぞ   
   
 (解釈)   
 本日は、わたくし憶良をはじめとして一同をこのバーに誘っていただきありがとうございます。今の気分としてはウィスキーの「マッカラン」と、それからコニャックやラム酒あたりを所望します。そしてそこに見えるウィスキー「 I. W. ハーパー」もまた、わたくしに飲まれるのを待ち望んでいることでしょう(いやもう、図々しくて申し訳ありません)。   
   
   
   
 そして、山上憶良といえばこちらのほうが有名か?   
   
   
  世の中を  牛と野菜と  思へども   
  採れたてキャベツ  鶏(とり)蒸し有らねば   
   
   
 牛、野菜、キャベツ、蒸し鶏など、食材・料理などの名前が並ぶが、現代では解釈不能となってしまった短歌である。   
   
   
 ・・・なお、言うまでもなく、上の短歌2つとも冗談であり、山上憶良の作ではない。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・   
   
   
 カラオケで誰かが「津軽海峡冬景色」を歌うと、その2番の歌詞中の「ごらんあれが竜飛岬」(=ご覧! あれが竜飛岬)の個所で、自分が以前に考えたシャレを思い出したりする:   
   
   
 「ご覧! あれがゴラン高原だよ」   
   
   
 ま、つまらぬシャレであるなあ。   
 そしてまた、あの有名な英語の言葉を思い出す・・・もともとは Ella Wheeler Wilcox (女性)の詩なのかな。   
   
   
  Laugh and the world laughs with you, weep and you weep alone.    
   
   
 これ、「笑いなさい、そうすれば世界があなたと共に笑うでしょう・・・」のように訳される。間違いとは言えまい。   
   
 ただ、筆者は以前、誰かに日本語訳して聞かせるときにはこう訳した。   
   
 「笑ってごらんなさい。するとね、世界があなたと一緒になって笑ってくれるものなのよ。お泣きなさいよ、するとね、一人ぼっちで泣くことになってしまうものなのよ」   
   
   
 上の英文は、 "... and the world/you will ..." のようにはなっておらず現在形で書かれている・・・つまり、あたかも「不変の真理・法則」であるかのように表現されているので日本語訳もそんな感じにしているわけだが・・・語調・トーンには訳し過ぎ・感情移入し過ぎのきらいがあるかどうか・・・分からぬ。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・   
   
   
 過日は、「中古盤ショップに出かけてみたら、ミトロプーロスの、まだ知らなかった録音(CD)をたくさん見つけた」という夢を見た・・・。   
   
 これは何か意味ある「夢のお告げ」ではないかと思い、或るショップへ寄ることにした。   
   
 しかし、残念ながらクラシック音楽関係では収穫ゼロであった。   
   
 J-POP関係ではDVDを超格安で購入(下の写真)・・・一度は観ておきたかったもの・・・ずいぶん前のライブ・・・ファンの人たちは今ではDVDよりもBDでコレクションしているケースが多いのだろう、たぶん。   
 このタイトル、「なんでもあれな」と読むわけではない(与謝野晶子の短歌「みぎはくる 牛飼ひ男 歌あれな云々」に見受けられる「あれな」の語ではなくて・・・「アリーナ」(横浜アリーナ))。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1237-e7dc6de7

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。