FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

理沙と由梨亜という名前・・・が話題の中心ではない



   
 上のは、前回ブログ記事でも紹介したアナログ盤ジャケット(箱)・・・オハイオ州クリーヴランドのシェイカー・ハイツにあったセルの家・・・メンデルスゾーンのMの文字の左に見える窓のある部屋が、セルがスタジオ/仕事場としていたところであるらしい。そこにはアップライト・ピアノが置かれていた。   
 1階の、この写真では左端に見える窓はリビングルームのもので、その空間にグランド・ピアノが置かれていたようだ。   
 以上、前回その内容に触れた本の、真ん中あたりの写真集の5点目のものに関する説明を参考にした。   
   
   
 ・・・・・・・・   
   
   
 さて、セヴァランス(セヴェランス)・ホールに関しては・・・。   
 下のはいずれもDVDであるが、左下のものはユリア・フィッシャー/ヴェルザー=メスト/クリーヴランド管によるブラームス/ヴァイオリン協奏曲などを含むもの・・・最近の(2014年1月の)クリーヴランド管やセヴァランス・ホールの様子を見ることが出来る・・・他にもクリーヴランド管の映像は多数あろうけど、「フィッシャーの演奏も聴けるし」ということでこれを紹介することとした。   
 右上のものはリサ・バティアシュヴィリ/モルク/ラトル/ベルリン・フィルによるブラームス/二重協奏曲を含むもの・・・クリーヴランド管とは無関係だが、ま、このヴァイオリニストについても筆者はいろいろ関心あるので・・・。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1193-a8b75a33

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。