FC2ブログ

2018-11

Latest Entries

春過ぎて 夏来にけらし・・・



   
 いくら初夏だから・夏だからといっても、よい子は真似しませんように・・・アンプ内外での結露発生、アンプ内への水滴落下、その他の問題が生じ、場合によっては深刻な事故にも至りうるだろう。ジョークのつもりの写真である。   
   
 なお、しかし・・・。   
 アンプ上部に置いてあるのは、これは100円ショップで売られているプラスチック収納用品の蓋である・・・ボックスと蓋とがセットで(一体で)売られているものもあるが、これは蓋とボックスそれぞれが単体の商品になっているものの、その蓋のほう。   
 アンプ上面にある放熱/通気用の穴やスリットからホコリ、虫やその死骸が侵入しうることについて気にするのは神経質過ぎることとは思っているのだが、それでも、無理のない程度にはホコリ除けなどしたいものだ。で、音楽鑑賞中や、その後しばらくまだアンプが熱を帯びているうちはこのプラスチック蓋を取り除くけれども、それ以外のときはアンプ上に置いている・・・大抵の人と同様、音楽鑑賞している時間よりもそれ以外の時間のほうがずっと長いし、特に何の苦もないならばその間のホコリ除けはしたい。   
   
 同様の役割を果たしてくれそうな品としては、(やはり100円ショップで気軽に入手しやすいものとしては)プラスチック製トレー(お盆)、プラスチック製または木製の「まな板」、文具の「下敷き」やA3・A4等のカードケースなどがあろうけど、写真にあるものは縁をつまみやすい。いずれにせよ、それぞれのオーディオ製品の色合い、穴あき個所の範囲・面積に合ったものを選べばよろしいのではないか。   
   
 このプラスチック蓋を使う以前は、A3サイズのクリアホルダを利用していた(クリアホルダ内には、気になる広告チラシとか、急いで対応する必要もない郵便物・DMなどを収めていた)。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1185-ed5b8c89

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。