2018-07

Latest Entries

季節の歌(?)をば2首


   
  もろともに   
  国会審議に   
  気を揉みて   
  眺むる空の   
  春霞かな   
   
   
   
  「盛り」よりも   
  「つけとろ(T)」「パスタ(P)」   
  「ペンネ(P)」との   
  言葉を耳に   
  春雨サラダ   
   
   
   
 この期末(3月)が、やたら多忙になっており・・・もうすぐ落ち着つくであろうか。   
   
   
 ・・・・・・・・・・   
   
   
 「俺、ちょっとコンビニに寄りたいけど、いいかな?」と、一緒にいたA君に言った。しかし、そのすぐあと、店に入ることもせずに「やめとこ。いいや、いいや」と言った。   
 A君からは「どうしたんですか?」と訊かれたけれども、理由は説明しなかった。   
   
 このコンビニには、目つきがよろしくないばかりか、客に話しかけるときの声質や喋り方が気に食わない男性スタッフがいるのだけれども、この日、その男がレジを担当しているのがドア越しに見えたのだ。だから買い物するのをやめた。品揃えなどはしっかり充実していて好ましい店なのに・・・。   
   
   
   
 「コンビニはどこが気に入りですか?」と尋ねられることがたまにある。   
 ずっと以前はセブンであった。しかし、店内に流れる音楽(テレビCMでも使われている)が自分の好みには合わないため、セブンにはなるべく寄らないようになった。   
   
 かわってファミマをよく利用するようになった。Tポイントカードは持ってはいても持ち歩かないのであるが、顔なじみになった店主が「Tポイントカードを提示してもらえればポイントが貯まってお得なんですよ、是非そうして下さい」と言った。或るとき、別の店で大きな買い物をすることがあってTポイントカードを持ち歩いていた。その帰り、ファミマに寄ったので「そうだ!」と思い、そのカードを提示した。が、若いレジ係の男がカード・リーダーに読ませてこちらに返して寄越す動作が遅くて、こちらとしては「その都度このようなロスタイムを生じるようではかなわん」と思い、その後はこのカードはやはり常時携帯することをしなくなった。それにしても、毎度レジ係から「Tポイントカードをお持ちですか?」と訊かれるのを鬱陶しく感じ・・・レジ・カウンターの前にステッカーか何かで「お持ちでしたら会計時にご提示ください」などと表示するだけにしておいてくれたらなあ。   
 過日のこと、やはりファミマで買い物したときは、1つのレジにつき5人くらいが順番待ちするような状況になっていた。筆者は急いでいたためちょっとだけイライラ気分をもって列に並んだのだが、こんな状況下にあってもレジ担当者はレジ処理するときにそれぞれの客にチキンの揚げ物だか「焼きとり」だかを「如何ですか?」と勧めているのであった・・・で、実際に、買い物客のひとりはそれに反応してチキンの何だかを注文した。レジ担当者としては「をしっ、売上をちょっとアップ出来たもんね!」と思ったであろうけど、が、筆者は心の中でこう叫んだ: 「混雑しているのにさあ・・・ったく、マニュアルどおりということなのか、それとも店主からの指示なのか知らないけど、こんなときはより迅速に客をさばくことに気を遣えよ。この店の売上なんて俺には興味ないんだし、客の時間を犠牲にして稼ごうという根性を捨てろよな。順番待ちが解消されることが一番大事なんだよ!」と。で、ファミマを敬遠すべきかなとも思うようになり・・・。   
   
 あらためてセブンによく寄るようになった。どうも最近は、店内にあの好きでない曲が流れていないことも多いようで、「これはよい変化だな、セブンをまたよく利用しよう」と思った。nanacoのカードはいつも持ち歩いているから、これで支払うとレジ担当者とのカードの受け渡しをしなくても済み、速い。   
 カードの受け渡しをしないということは、少しばかり清潔感もあってよろしいし・・・と喜んでいたら・・・先日は、筆者の前の客がレジ脇のチキン唐揚げだかを注文し、レジ係は手を洗ってからそれを処理した・・・それはよいのだが、次に筆者のレジを済ませ、こちらはレジ袋を受け取ったら何か妙な感触が・・・袋の提げ手のところに揚げ物の油が付いていたのだ・・・家に帰ってから確認すると袋の中の商品にも油が。うーん、揚げ物を扱う前に手を洗うことは勿論よろしいのだけど、「手に油が付着してしまったような場合は、遅くとも次の客の相手をする前には手を拭くなり、もう一度洗うなりしろよな」と思った・・・そこまでは(常識的に過ぎるので)マニュアルに書かれていないだろうけど。   
   
 コンビニで扱う品にも、介護のための食事づくりに役立つものが色々とある。主にセブンで調達できる。そういう食事づくりをするときに酒を口にすることが珍しくないから、ちょっとした「つまみ」も一緒に買いたいが、筆者の気に入りの或る品がセブンでは扱っていない・・・ファミマやローソンにはある。したがって複数の店に寄ってしまうことがある。しかし、近くのローソンは、気のせいか店頭陳列する品の種類や数量を絞っているか、さもなければ仕入段階でも絞っている感じがある・・・これは売れ残りリスクを恐れ、堅実な店舗経営を目指しているようにも推測される・・・が、こちらは、コンビニ各店の健全経営とか利益極大化とか、いっさい関心が無いし、「客である当方にとって都合よく品揃えされているか」が大事なのだ・・・このローソンには殆ど寄らなくなってしまったなあ。   
   
 最近はドラッグストアの品揃え・価格に魅力を覚えたりもする・・・が、寄ることある店は、毎度毎度「ポイントカードをお持ちですか? (お持ちでないなら)作りましょうか?」と言われるため、これがまた鬱陶しいなあ。   
   
 店の側も商売するうえで悩ましいことが多々あろうけど、客の側だって悩ましいと感じることがあったりするのだ。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1167-39702814

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。