2018-07

Latest Entries

アボガドロ・サラダ・・・アボカド定数・・・ん?



   
●●当ブログに初めてお越しの方へ●●   
   
 このところ、相互リンクを希望される旨のコメントを複数、各所からいただいております。有難いことではありますが、目下、当方の思うところあって新規の相互リンクは見合せております。ご了承ください。   
   
 但し、「音楽関連の話題がおおむね2割以上を占めるブログ(ホームページ等も含みます、以下同じ)」との間であれば、相互リンクも検討するようには致します。(当方のこのブログには政治・宗教などに関する話題も含まれていること・今後もその種の話題が登場することから、後日になって相互リンクの解除を希望される場合はいつでもご連絡ください・・・それで特に恨むこともしませんし、速やかに対処(当方からのリンク除去)をさせていただきます。)   
   
 なお、「主に政治・宗教などを論じるブログで、かつ過激・著しく(徹底的なほどに)攻撃的なもの」、「アフィリエイトでの稼ぎを目的として開設されたと思われるブログで、内容的に当方の感覚にマッチしにくいもの」、「他からの単純引用/コピペばかりで構成されるブログ」ほか、当方の主観的判断で相互リンクを遠慮させていただくケースは少なくないと思いますが、この場合でも、当方のブログ記事またはコメント欄を通じての説明・回答は一切控えさせていただきます。悪しからず、ご了承ください・・・当方ブログはいずれにせよ大したアクセス数に達しておりませんので、残念がらないでください(笑)。   
   
 (以上の記載は、今後しばらく、都度のブログ記事の冒頭に置き続けます。)   
   
   
 ・・・・・・・・・・   
   
   
 「週刊 ダイヤモンド」と「週刊 東洋経済」・・・つい最近の号は、両者とも特集テーマが健康関連であった。切り口は異なるものの・・・。   
   
 で、筆者、そのへんの記事はそれぞれ5分くらいの所要時間でパパパっと読み流した。   
   
 「何だかんだと心がけても、或いは、いい加減にしていても、病気になる人はなるし、ならない人はならない」という感覚が定着しているかなあ。   
   
 自分が若い頃に「塩分摂取を控えないといけませんよ・・・“塩鮭は焼いたら塩が噴出して固まるようなものでないと美味くない”なんて、そんな食生活ではいけません、高血圧になります」と忠告してくれたオバサンは、自身が早くに高血圧になってしまったけど、筆者にはまだその兆候も無いようだ。ま、筆者も多くの場合には薄口の味を好むのであるが。けど、鮭はね、甘塩/薄塩なんて、もってのほか・・・塩辛いものこそ価値が高い!(笑)   
   
   
 「人は、その親、先祖の体質を引き継ぐ。弱点も遺伝する。だから、親たちと同じ病気になるのは仕方ない」・・・これは、正しくもあろうが、誤りも含んでいよう。優性遺伝、劣性遺伝があり、伴性遺伝があるし、隔世遺伝の形をとることもあり、遺伝は単純でない・・・「即・親と同じ病気になる」かどうか。また、自分の体質は遺伝のせいと思い込んでいたら、親たちまで引き継がれてきた食生活に問題点があって、自分もまた同じ食生活を繰り返していただけのことだったというケースも多くあるのではないか。   
 また、日本人には不向きな食生活を取り入れてしまって体調が・・・等のケースもあるか。   
 でも、しかし、体に何かのトラブルを抱えがちな人は、傍から見れば「食生活に問題あり」と映るケースが少なくないように感じる。周囲の人に「俺の/わたしの食生活について何か気づいたことはある?」と尋ねてみることがあってもよいのではないか・・・すると、「野菜、食べなすぎに見えますよ」とか、「あなたは日常的に明らかに食べすぎですよ」とか、気づかせてもらえるのではないか。   
   
  
 子供の頃、小学校の先生からは「バターは動物の脂ですから、体に良くないのです。マーガリンが良いのです」と教えられたけど、しかし、今の時代はそのようには考えられていない。   
 やがて、さらに時代が進むと、医学・栄養学の方面からさらに違った考え方が表明されるかも知れない?   
   
 そしてまた、例えばこんなメニュー/レシピが登場したり・・・。   
   
 「今日は、とてもヘルシーな“お茶漬け風の、ラード漬けご飯”をご紹介しましょう。さっぱりした軽い食感がクセになりますよ・・・まずはベーコンをフライパンで炒めて、これをご飯の上にのせます。ほか、スライスしたサラミソーセージ、コンビーフなども一緒に盛り付けます。さらに、アボカドをスライスして、これもトッピングします。先ほどのフライパンの上でラードを熱し、十分に熱くなったらこれをご飯やトッピングの上に回しがけして出来上がりです。お好みによっては刻んだチーズもトッピングしてみてください。風味付けに胡麻油・オリーブ油などを垂らすのもおすすめです! 翌日にはお顔もテカテカに輝いて、健康的な印象を周囲にふりまくことができるでしょう!」みたいな・・・。   
   
   
 ま・・・。   
   
 いろいろなものを好きなように食べたい。   
   
 冒頭のは、「もずく」と、そして紫色した種類のカリフラワー。   
   
 「もずく」は、酢醤油・三杯酢みたいなもので食べるばかりでなく、スープにしても美味。(和風・中華風その他のスープにすると、例えば歯の悪い年寄りにも容易に食べてもらいやすく介護食メニューの副菜のひとつとしても活用しやすいと思うのだが(酢を用いた食べ方よりも、食事中にむせにくい)、しかし、食物繊維豊富であろうから、ほどほどの量にとどめておくのが好ましいものとは思っている。)   
   
 このカリフラワー(愛知県産)を面白がって買ったのは自分なのであるが、これを実際に茹でると(湯には食塩を加えるが)、色素が溶け出し、湯は「草木染でもしてみたくなる」ほどの色合いになるそうだ。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1130-d1534d5a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。