FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

セル関係の新譜/再発


   
●●当ブログに初めてお越しの方へ●●   
   
 このところ、相互リンクを希望される旨のコメントを複数、各所からいただいております。有難いことではありますが、目下、当方の思うところあって新規の相互リンクは見合せております。ご了承ください。   
   
 但し、「音楽関連の話題がおおむね2割以上を占めるブログ(ホームページ等も含みます、以下同じ)」との間であれば、相互リンクも検討するようには致します。(当方のこのブログには政治・宗教などに関する話題も含まれていること・今後もその種の話題が登場することから、後日になって相互リンクの解除を希望される場合はいつでもご連絡ください・・・それで特に恨むこともしませんし、速やかに対処(当方からのリンク除去)をさせていただきます。)   
   
 なお、「主に政治・宗教などを論じるブログで、かつ過激・著しく(徹底的なほどに)攻撃的なもの」、「アフィリエイトでの稼ぎを目的として開設されたと思われるブログで、内容的に当方の感覚にマッチしにくいもの」、「他からの単純引用/コピペばかりで構成されるブログ」ほか、当方の主観的判断で相互リンクを遠慮させていただくケースは少なくないと思いますが、この場合でも、当方のブログ記事またはコメント欄を通じての説明・回答は一切控えさせていただきます。悪しからず、ご了承ください・・・当方ブログはいずれにせよ大したアクセス数に達しておりませんので、残念がらないでください(笑)。   
   
 (以上の記載は、今後しばらく、都度のブログ記事の冒頭に置き続けます。)   
   
   
 ・・・・・・・・・・   


  "ETERNITIES" レーベルからのCD-R盤商品にて、セル/クリーヴランド管ほかによる演奏で「未完成」およびブルックナー「テ・デウム」が発売になるようだ。購入可能な店は限られる。   
   
   
 下のは過去の写真の再掲・・・「テ・デウム」を収録しているCD。この曲、長いこと聴いておらず、どんな演奏内容であったかも記憶にないが。   
   



   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1129-d67aa302

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。