2018-07

Latest Entries

雑記

   
●●当ブログに初めてお越しの方へ●●   
   
 このところ、相互リンクを希望される旨のコメントを複数、各所からいただいております。有難いことではありますが、目下、当方の思うところあって新規の相互リンクは見合せております。ご了承ください。   
   
 但し、「音楽関連の話題がおおむね2割以上を占めるブログ(ホームページ等も含みます、以下同じ)」との間であれば、相互リンクも検討するようには致します。(当方のこのブログには政治・宗教などに関する話題も含まれていること・今後もその種の話題が登場することから、後日になって相互リンクの解除を希望される場合はいつでもご連絡ください・・・それで特に恨むこともしませんし、速やかに対処(当方からのリンク除去)をさせていただきます。)   
   
 なお、「主に政治・宗教などを論じるブログで、かつ過激・著しく(徹底的なほどに)攻撃的なもの」、「アフィリエイトでの稼ぎを目的として開設されたと思われるブログで、内容的に当方の感覚にマッチしにくいもの」、「他からの単純引用/コピペばかりで構成されるブログ」ほか、当方の主観的判断で相互リンクを遠慮させていただくケースは少なくないと思いますが、この場合でも、当方のブログ記事またはコメント欄を通じての説明・回答は一切控えさせていただきます。悪しからず、ご了承ください・・・当方ブログはいずれにせよ大したアクセス数に達しておりませんので、残念がらないでください(笑)。   
   
 (以上の記載は、今後しばらく、都度のブログ記事の冒頭に置き続けます。)   
   
   
 ・・・・・・・   
   
   
 最近は、将棋の対局内容を報じる新聞記事(コラムと呼ぶべきなのか分からぬが、日経新聞のもの)にも目を通すようになっているのだが、棋士たちが摂った食事の内容が伝えられることはそれほど無い。出来るだけ触れてくれれば面白い・楽しめると思うのだけどなあ。   
   
 このたびは、「女流王座戦」で戦ったお二方の昼食に言及があった。   
 一方は「山かけそば」で、そして他方は「うな重(梅)のご飯少なめ と 肝吸い」だったそうである。   
   
 この、山かけ蕎麦というのが、何かとてもよいなあ。天ぷら付きの蕎麦・天ざる等とは違って、絶妙な渋さと、同時に粋のようなものがあるかに感じる。が、もしかすると、その後の対局の展開・テンポを予想しつつ、蕎麦の栄養が体に吸収されてエネルギーとして活きるタイミングを計算してのメニュー選びであったかも知れない・・・そして、「山かけ」とすることで消化スピードも速まるであろうし、さらに、長芋・山芋などの栄養によって粘り・スタミナにもつながりうる?・・・長芋・山芋・自然薯などのパワーを軽視してはいけないと思うのだ・・・考えすぎかな(笑)、しかし、そういうことを想像させてくれるのも楽しいではないか。   
   
 うな重もまた、ありきたりっぽくもあるが、でもよろしい感じがする。   
   
 仮に、上のような食事でなく例えば「チキンカツ と ご飯のランチ」とか、「卵サンドイッチとツナサラダのセット」、「中華丼」だったりしたら、うーん、ちょっとつまらないような気もするであろうか・・・べつに「いけない」わけではないこと勿論であるが。   
   
   
 ・・・・・・・・・   
   
   
 年が明け、東京の株式市場は大きく値を上げた。これを見て、手持ち銘柄のうちのかなりを利益確定売りしたのであるが、特に・・・(中略)・・・などの銘柄にはこれまでに資金シフト/銘柄シフトを少しずつ進めて来ていたために「いい思い」をさせてもらった。   
 このあとしばらくの間は市場の様子を見つつ、相場が荒れる・大きな値下がりが見られるなどのことがあればそのときまた大きめに買い付けることとしようか・・・が、しかし、「下げ続く」ことが見込まれるならば、また違った仕方で臨むことを選択するであろうか。   
   
 (上の記述について、読む方が、幾つかの特定の銘柄について「今後もなお有望銘柄であり続ける」かのように思い込みをなさるといけないと思ったので「中略」として記述の一部を削除しました・・・企業の業績(実績)、今後の業績見通し、経営方針などが刻々と変化すること、それらについては随時・逐次に情報収集すべきものであることは誰もが承知しているべき常識ではありますが、念のためと思い、銘柄の名称を削除しました。)   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1124-15fba69b

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。