FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

野党も週刊誌も決して追及することがなかろう、或る未知の「政治スキャンダル」・・・?



   
 日経新聞の12月10日付の日曜版では、ヴァイオリニストのエディト・パイネマンがカイルベルトやヴァントの指揮するケルン放送響とともに残した演奏/録音について鈴木淳史氏が評論を書いている・・・シベリウス、プロコフィエフの協奏曲について。   
   
 パイネマンがセル指揮の同オケとともに演奏したベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲の録音が残っていることや、それがCDなどでリリースされていることはこのブログでも既に複数回紹介したところである・・・で、パイネマンの演奏について、今の時代においても上のような記事が登場したことに触れておきたかったまで・・・。   
   
   
 冒頭の写真は、過去に用いたパイネマン関連のものを含むものから再掲(今回のために写真の撮り直しはせず)・・・右上のドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲がやはりよく知られているものと思う(指揮はペーター・マーク)。   
   
   
   
 ところで、新聞記事といえば・・・。   
   
 敢えて紹介するまでもなかったのであるが・・・。   
 ここ最近までの政治スキャンダルの代表と言えば「モリトモ問題」と「カケ問題」ではあろうけど、しかし、さらに下の写真のような、誰もが知らずにいた政治スキャンダルが・・・あったのだろうか。   
   
 「モリモト・スキャンダル/問題」って? ・・・これは或る英字新聞から。   
   
 ま、その他のメディアにも同パターンの「綴り」が見受けられる例があった・・・「モリトモ」よりも「モリモト」のほうが、その、「メジャーな響き」でついつい・・・なのかな。   
   


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1111-03849570

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。